2016年 05月 29日

フライタイイング#37 セッジフライ

ヒゲナガカワトビケラ・・・これに飛び付くトラウト達のことは大好きですが、コイツ自体はあんまり好きではありません。体長2~3cm、フラットな羽とシャカシャカと水面を乱す脚などなど、確かにひときわ目立つエサではあります。
d0317378_1914586.jpg


アンダーウイングとしてアイスダブUVパールをひと束。オーバーウイングは余程バランスが悪くなければ何でも良いような気がします。写真のはスペックルドフェザントのボディーフェザーを使っています。
d0317378_192576.jpg


ターキークイルやピーコッククイル等の使わない側を指先でバラバラにしてから、アンダーウイングのアイスダブUVパールを覆うように結びます。キープ・ザ・チープが身上!
ハックルはコックデレオンやらパートリッジやらマダラのマテリアルを。ウイングを付ける前に巻いても良いし、ウイングを付けてからハックリングしても良いですね。個人的には後者の方がムッシーな雰囲気が出る気がします。
d0317378_1933451.jpg


これは、ちとアイデア倒れのような気がします(笑)。ちょっと大き過ぎたかもしれません・・・。せっかく作ったので、でっかいマドラーのつもりで使ってみますが・・・。
d0317378_1922714.jpg



[PR]

by andieloop | 2016-05-29 20:01 | 毛鉤 | Comments(0)


<< マルタイラーメン      巨大魚育む春の人造湖(写真は沢... >>