2015年 10月 31日

ランニングライン難民5(覚書)

私の使用ランニングラインの変遷と独断と偏見によるインプレッション及び覚書です。

3月下旬~11月中旬  (通常期)
 【OPST SP LAZARLINE 40ld】 
  スカジットヘッド(COMMANDHEAD、SKAGIT-COMP)用

 【VISION フラットシューター 35ld】
  スカンジヘッド(アトランティックサーモンSH)用

上記OPSTとVISIONの間には特に性能差は感じられない。
VISIONはガイドが凍るような厳冬期には耐久性がガクッと落ち、結構簡単に切れちゃうから使わない。この点についてのOPSTの性能は不明。あえて試す勇気無し、求む情報(笑)。
d0317378_18204277.jpg



11月中旬~3月中旬 (厳寒期)
 【RIO社 スリックシューター 50ld】
  スカジットヘッド600gr用

 【RIO社 スリックシューター 35ld】
  スカジットヘッド375~510gr用、スカンジヘッド510gr用

リールやガイド゙、鼻毛までも凍る厳寒期は、RIO社のスリックシューターに変更しています。厳寒期でも耐久性が低下してないと思うから。
どうして通年使わないかというと、長時間使っていると水を吸って滑りが悪くなり、フィーリングが突然変わってイラっとするから。厳寒期ではそもそも長時間の釣りは出来ない(寒いからッス)ので、この弱点が気にならなくなる。個人的には、この弱点を除けば最高に使いやすいランニングラインだと思うが、買ったときは1,000円だったのに2,000円に値上がりしちゃったのが残念過ぎる。
d0317378_18222529.jpg







[難民の足跡]
【RIO社のスリックシューター 50ld】
 長所:ハンドリング良好、飛距離そこそこ、トラブル少ない。絡みを解くのも楽。
 短所:長時間釣ってると水を吸い、如実に滑りが悪くなる。
 総評:バランスが取れていて、現在自分にとって一番使い易い。
 ↓

【RIO社のスリックシューター 35ld】
 長所:ハンドリングまずまず、飛距離Good、トラブル割と少ない。
 短所:長時間釣ってると水を吸い、如実に滑りが悪くなり、更にチリチリが気になる。
 総評:上記50ldと比べると軽快だが、長時間釣っていると少しイライラする。
 ↓

【VISION社のフラットシューター 35ld】
 長所:ハンドリングいまいち、飛距離VeryGood、トラブル割と少ない、長時間釣っていても
     水を吸わない。
 短所:細いので、絡んでコブになったときに解くのが大変。
     厳冬期にはコイル癖が直らず、更には強度までも著しく低下する。
     ガイドが凍る厳冬期(12月~2月)は使ってはならない。
 総評:一日の時間経過による性能変化は少なく、とても使いやすい。
     絡みにくいが、一度絡んだら解くのが面倒。厳冬期には使えない。
 ↓

【Airflo社のリッジエクトリームランニングライン 20ld】
 長所:ハンドリング最高、ターン性能が素晴らしい。
 短所:飛距離いまひとつ、しなやか過ぎてコブが出来やすい、重い。コーティングに傷がつ
     くと容易く切れてしまう。
 総評:飛距離は今ひとつといってもそれほど他に劣る訳じゃない。それを補う性能を持って
     いる実戦的なライン。残念ながら私にはしなやか過ぎる。
 ↓

【OPSTのSP LAZAR LINE 40ld】 
 長所:40ldということもあってかハンドリングはし易い。
     飛距離は充分〇。巻き癖も取り易い。
     トラブル後の絡まりを解くのも、まぁまぁ解きやすい。 
 短所:結び目を解いた後は、やっぱりチリチリがやや強く残っちゃう。
 総評:全てにおいて良い意味で『普通』という感じ。でもバランスが取れている。

 ↓
【RIO社のスリックシューター 44ld】 
 赤い色のランニングライン。同製品の50ldと殆ど同じなのでインプレッションは割愛。
 赤い色のせいなのか、フィールドにおいてかなり見ずらい。却下。 

 ↓

【OPST SP LAZARLINE 35ld】 
私には細い、細過ぎるのでチリチリが出来やすい。まだ、買って間もない内に、根掛かりで切れてしまいヘッド&ティップを川に奉納。気のせいか私が最近メインで使用しているCOMMANDHEADはランニンフラインが撚れやすいと思う(スペイスイベル使用でも)、それに加えて細いこの35ldでは、アッと言う間に、ものすごいチリチリラインになってしまう。こうして出来た激しいキンク箇所から切れてしまったと推測。
もう、使わん(プンスカ!)・・・ということで同製品40ldにしました。
[PR]

by andieloop | 2015-10-31 18:18 | 釣具 | Comments(2)
Commented by sugi at 2015-11-03 23:04 x
andieloopさん、こんばんは。
ご無沙汰してました、ブログはチョコチョコ覗き見しておりましたが…。
ランニングラインに相当翻弄され投資されているようですね。
私は飛距離が出て給水性の少ないVISION社のフラットシューターが好みなんですけれど、最近はAirfloのリッジエクトリームに落ち着いております。リッジラインは伸びが極端に少なく好みなんですが、コーティングはおっしゃる通り傷に弱く注意が必要ですね。どちらのラインにおいてもランニングが切れてヘッドをロストしており、中々満足のゆくラインは無いものですね。一部に特化すると何かを捨てなければ成り立たないものなのか、"普通"が一番良いのかもしれませんね。
バランスの取れいてる"普通"のラインOPST SP LAZAR LINEに興味がわき次回はぜひ使ってみます。
Commented by andieloop at 2015-11-05 21:14
sugiさん、こんばんは!
ご無沙汰しております。お車のご機嫌は如何でしょうか(笑)?
ランニングラインに対する散財のペースにかつて程の勢いはありません。
仰るとおり、すべてにおいて完璧なモノは存在しないということが身をもって分かってきたので、諦めの段階に入っているからでしょう(汗)・・・・。
それでも、私のことだから評判の良いモノの噂を聞きつければ、きっと試すんだと思いますが・・・。


<< 晩秋の十勝川1(アメマスシーズ...      秋の十勝川3(泣きのもう一丁、... >>