2015年 03月 21日

早春の道東河川3(想定外 Dreams Come True編)

雪融け水が少しずつ入り始めた道東のとある川。多少の増水と濁りはアメマス釣りにはかえって好条件です。
調子良く数尾のアメマスをキャッチした後、ある地点までステップダウンした時に、ふとフライを代えてみよう・・・と、それまで結んでいた小さめのストリーマーからトレーラーフック仕様のエッグサッキングリーチに結び変えました。
d0317378_20173562.jpg


この魔性のフライをダウンクロスにキャストし、増水した重い流れの中をスイングさせているとき、突然グイッ!と強くラインとロッドが引き込まれました。まるで誰かが水中で私のラインを手に持って思い切り強く引いたような、そんな強いコンタクトでした。
しかし確かに生命反応はありますが、その場を動きません。巨大アメマスのスレ掛かりと思いましたが、突然、魚が下流に向かって突進し始めました。強くそして重いです。ロッドはバットから曲がり、セントジョンの悲鳴が断続的に響きます。指先で吐き出されるランニングラインにテンションをかけ、私も下流に下ります。
アメマスなら程ほどのトコロで上流に上ってくることが多いのですが、この魚はひたすら下流にグイグイ向かおうとします。流石にこのあたりで『何か変だな?』と思い始めます。
d0317378_20175614.jpg


下りながら何とか魚の横に付くことに成功し、ロッドを低く倒してプレッシャーをかけて引き寄せにかかります。
ヘッドの大半をリールに巻き取ったあたりで、上流に頭を向けて抵抗する大きな魚体にビッシリと黒点が見えたとき、私の心拍数は急上昇、そして心の中で叫びました、『誰か、た~す~け~て~』(笑)。
・・・といっても周囲には誰も居ないのでリーシュコードがネットに絡まるのではとドキドキしつつ、首尾よくフォールディングネットを広げ、魚の下流に回りこみ、ネットの中に魚を誘導します。
しかし、構えるネットが重い流れの中で安定せず失敗。正直ここで"アミーゴ!"が頭をよぎりましたが、二度目のトライで何とかネットイン成功。ぬぉ、重い!
シャリシャリ雪の上に置くと魚屋さんを連想してしまいました。太くて、ちょっと美味しそう・・・。
d0317378_20181843.jpg


尾股長66cm。堂々たる体躯の・・・ニジマス?この川にニジマスっていたっけ?しかもこんな下流・・・。
ま、いっかと素早く撮影を済ませ、ずっしりと重い魚体を冷たい水中で支えていると自分から悠然と流れに戻っていきました。
d0317378_20183469.jpg


今起きたことが良く飲み込めなくて、河原で何となくボーっとしながらタバコを吸っていると、喜びが遅れてやってきました。そして、私の頭の中ではこの曲が鳴り響きました(笑)。エイドリア~ン!!

[PR]

by andieloop | 2015-03-21 21:48 | 釣り | Comments(20)
Commented by nijimasuo at 2015-03-21 22:00
andieloopさん、お久しぶりです。そして、おめでとうございます。素晴らしいの一言です。
Nijimasuoより。
Commented by andieloop at 2015-03-21 22:27
nijimasuoさん、こんばんは!
ご無沙汰しております。そして、ありがとうございます! いつもどおりのアメマス狙いの釣りの中での偶然だったので、これでいいのかな?という気持ちも無きにしもあらずですが・・・(笑)。
Commented by シュガー at 2015-03-21 22:47 x
アンさん、こんばんは!

おめでとうございます!素晴らしいニジマス?鉄?ですね!体型が凄い!

エッグサッキングの魔力は、よく聞きますがボクは一度もその御利益に当たったことがありません。
これからは積極的に使います(笑)

本当に良かったですね!おめでとうございます!
Commented by andieloop at 2015-03-21 23:04
シュガーさん、こんばんは!
ネットに入れてからも重かったです。瀬や倒木が下流に無かったのは幸運でした。途中までアメマスだと思い込んでいてリラックスしていたのもプラスに働いたのかもしれません(笑)。
エッグサッキングリーチは、魚の遺伝子深くの食餌本能に働きかける魔性のフライです・・・と思っています。是非、使われてみてください(笑)。
Commented by Old Limerick at 2015-03-21 23:31 x
andieloopさん こんばんは
テールのパールフラッシュが美しい素晴らしい魚ですね!
本当におめでとうございます。
Commented by andieloop at 2015-03-22 06:15
Old Limerickさん、おはようございます!
尾鰭の根元が青っぽいパールフラッシュで、現場でもへぇ~と思った次第です。普段は注目しない部位ですので(笑)。
それなりに気が動転していたし、早くリリースしなきゃと焦っていたので出来ませんでしたが、頭部を指先で触ってみれば良かったと、今更思っています(笑)。
Commented by akiranspey at 2015-03-22 21:51
andieloopさん、こんばんは。
素晴らしい鱒との出逢いあおめでとうございます♪
鉄の可能性のある流域・・・夢がありますね!!
それにしても太い体高はきっとスリリングなやりとりだったのではないでしょうか?
私もいつか出逢ってみたいです!!
Commented at 2015-03-22 22:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by masa1st1956 at 2015-03-22 23:35
andieloopさん、こんばんわ
素晴らしいスチールおめでとうございます。
銀ピカの素晴らしい魚体に暫く余韻が残りますね(笑)
お返しのウラヤマCです・・・(笑)

Commented by hyotan at 2015-03-23 06:57 x
おお、スゲー!
スーパーで売っている、いわゆるトラウトサーモンってな感じですね。
おめでとうございますっ!
Commented by toritori at 2015-03-23 09:00 x
こんにちは!andieloopさん、いやアミーゴ!
おめでとうございます!
鉄頭ですよね!
羨ましいです。妬みます!(笑)
Commented by andieloop at 2015-03-24 20:53
akiranspeyさん、こんばんは!
スチールヘッド・・・なんでしょうねやっぱり。
この川に遡上しても、産卵の相手が居ない若しくはなかなか見つからないような気がするので、大丈夫なんだろうかと余計な心配をしてしまいます(笑)。
ファイトはそれなりにスリリングでしたが、海外の動画で観るような爆発的なファイトではありませんでした。同じスチールヘッドでも性質がまるで異なるようです。
例えるなら、川に入って少し時間の経ったチャムサーモンくらいです。
Commented by andieloop at 2015-03-24 20:56
鍵コメのleonさん、こんばんは!
是非、春から楽しんでください。魚を目の前にするとキャスティングもそれなりに早く身につくと思います。どうしても我流が固まっちゃうけど(笑)。
Commented by andieloop at 2015-03-24 21:03
masa1st1956さん、こんばんは!
勤勉な(?)私にも、ご褒美があたったようです。
狙って釣るような対象ではないので、超々マグレ当たりとしか言いようがありませんが、今は素直に幸運を喜びたいと思います。
Commented by andieloop at 2015-03-24 21:14
hyotanさん、こんばんは!
まだ、岸が出ていないので少し溶けた雪の上に魚を置きました。すると、まるで魚屋さんのようで『やっぱり赤身なのかな~、脂乗ってて美味しいんだろうな~』などと不謹慎なことを考えてしまいました(笑)。
どうやらニジマスではないようなので、未だ夢の途中ということになります!あの本流でまたお会いしましょう!
Commented by andieloop at 2015-03-24 21:28
toritoriさん、こんばんは!
一度目のネットインを失敗したときは、toritoriさんの顔が頭に浮かびました(笑)。
かなり不恰好になりましたが、二度目でなんとかネットに収まってくれた時は本当にホッとしましたよ。
フックは右の口角をガッチリと捕らえており、必要以上にハラハラすることも無かったみたいです・・・これは結果論ですが(汗)。
今回の経験を踏まえると、アミーゴ防止の為には、勇気を持って短期決着を狙うことも大事だと思いました。是非、今シーズンは十勝ニジマスに短期決戦を狙ってみて下さい。責任は取りませんが(笑)。
Commented by climb at 2015-03-24 22:33 x
こんばんは!

andieloopさんやっちゃいましたね!
いい海ニジですね!おめでとうございます!
フッキングも決まって価値のある1匹になりましたね。
自分もホームの本流で狙ってみます~
Commented by andieloop at 2015-03-24 22:57
climbさん、こんばんは!
climbさんのホームは日高の川でしょうか?そうであれば、根気よく通っている内に幸運が訪れるのではないでしょうか?
ちなみにティペットは2.5号(そもそもアメマス釣りだったので)、リールもクリック式でパーミングも出来ないようなタイプです。激流でもない限りこんな道具でも何とかなるもんです。ご参考までに!
Commented by slowfishing-yun at 2015-03-25 21:16
andieloopさん、こんばんは。
グッドサイズ、おめでとうございます。
何年か前の北の本流でバットからグンニャリと曲がったロッドを手にしたmoriさんに、
「Yunさん、た~す~け~て~」、「ランディングするのが怖い~」と叫ばれたシーンを思わず思い出してしまいました(笑)。
これで今シーズンはアミーゴから卒業ですね(笑)。
Commented by andieloop at 2015-03-25 22:25
Yunさん、こんばんは!
待望のグッドサイズを目の前にしたら、ホントにランディングするのが怖いんですよ(笑)、フックアウトが怖過ぎて同じ体勢で固まりたくなります。
なので、そのときのmoriさんの気持ち、すごくリアルに分かります。
もし、近くに人が居たら知らない人でも構わず大声で助けを求めていたと思います。
ハイシーズンになれば、また本流ニジマス相手に高確率でアミーゴの予定です。是非ともお見捨てなきようお願いします(笑)。


<< 早春の道東河川4(鮭稚魚とタイ...      Jazz&Laphroaig >>