2015年 02月 26日

Simms G3 Guide Jacket (CatchCamoOrange)

どうしても高性能のジャケットが欲しくて、SIMMS社のG3ガイド・ジャケットを購入しました。
価格的に手が届く範囲で、デザイン的には大型の胸ポケットがあるモデルでは同社のオレンジ色のガイドジャケット、パタゴニアのSSTジャケットが他に候補としてあがりました。前者はアースカラーが多いジャケットの中でもパッと目を引く大好きなオレンジ色で一番候補だったのですが、お店に在庫が無く断念。後者は軽量で性能も良さそうなのですが、もう少し遊び心がある色調が良かったのでパス。
そんなこんなで、有名なG3ジャケットの内、これを選ぶ人は少ないんじゃないか?と思う色の『キャッチカモオレンジ』を選択しました。私、とにかくオレンジ色が大好きなもんで・・・。
d0317378_21233663.jpg


これまで、『たかが雨カッパに4万も5万も出せるかィ!』と思っていたのですが、良く考えると10月~5月までの8ヶ月もジャケットを常時着ることになるのですから、軽視してよいアイテムでは無いんですよね(汗)。
実は初めてのゴアテックス・・・その他の透湿素材とどう違うのか見せてもらおうじゃないか・・・。
d0317378_22215739.jpg



[PR]

by andieloop | 2015-02-26 22:27 | 釣具 | Comments(4)
Commented by satoru at 2015-02-27 14:30 x
こんにちは。いいお買い物をされましたね。

僕も以前のモデルを3シーズン使いましたが、止水ファスナーのビニール部分が剥離したぐらいで、生地自体はパリッとしていてまだまだ使えそうです。
生地よりもベルクロなどが先にダメになりそうです。

ご存じかと思いますが、ゴアテックスは透湿膜でこれ以外は特許の関係で多孔質ポリウレタンコーティングです。いろいろ調べましたが、透湿性に関しては素材云々よりも生地表面が撥水していること(表面が水で覆われていると透湿しない)に左右されます、なので使ったら干して、たまに洗ってやって、撥水が落ちてきたら撥水処理をしてあげることが快適に使うコツだそうです。なんか当たり前すぎですねw

耐久性はよくわかりません。1年で剥離してダメになったゴアテックスウェーダーもあれば、4年もった安物ウェーダーもあります。

simms製品を買うと、心底釣りのことを考えて作られているなぁと実感します。(胸元のカールコード下に磁石が仕込まれているとか)

釣果に直結はしませんが、さらに釣りに集中できますね。

ではまた。
Commented by andieloop at 2015-02-27 20:20
satoruさん、こんばんは!
今度買ったジャケットは、一年に1~2度位は専用洗剤&撥水剤でメンテナンスしながら大事に使いたいと思います。
カールコード下の黒いヤツは、最初は擦れキズ防止なのかな?と思っていたのですが、クリッパーを付けて見た瞬間ピタッと付いたので驚きました(笑)。イヤイヤイヤ・・・ここまでしなくて良いのにと思わず笑ってしまいました。
Commented by シュガー at 2015-02-27 21:40 x
アンさん、こんばんは!

simmsフリークとしては、見逃せませんでした(笑)
ボクもG3ですが、とても重宝しています!
いいカラーですねー!カモカラーで今年は爆釣間違いなしですねー
Commented by andieloop at 2015-02-27 21:55
シュガーさん、こんばんは!
そ、そうですか?普通の人ならちょっとヒクような色使いかなとも思っているんですが(汗)
実は今日は釧路地方は湿った雪が吹雪のように降る悪天候でした。バスが大幅に遅れると見た私は、このジャケットをテストする良いチャンスと思い、コレを着て4~5kmを歩いて出勤してみました(笑)。全然染みてこないし、蒸れも殆ど無く、良い感じです。帰りのバスがちょっぴり恥ずかしかったけど、田舎だから良いのです(笑)。


<< 早春の十勝川1(開幕はやっぱり...      厳冬の湿原河川8(春はもうすぐ... >>