2015年 02月 07日

厳冬の湿原河川6(釣れても釣れなくても編)

二週間ぶりの釣行となります。
寒さもピークにある根釧地方において少し寒さの和らいだこの日は、ガイドが凍ることもなく太陽も出て気持ちヨイ!そして魚が釣れません(笑)。いつも同じポイントに行くものですから特に印象に残る写真もなかなか撮れません、スミマセン(笑)。
釣れても釣れなくても、ただ後悔の無いように・・・。
d0317378_174596.jpg


[PR]

by andieloop | 2015-02-07 17:10 | 釣り | Comments(2)
Commented by slowfishing-yun at 2015-02-08 14:03
andieloopさん、こんにちは。
オホーツクの海に流氷が接岸し寒さが1年で最も厳しい2月、少し寒さが緩んだとはいえ、
相変わらずコンスタントにフィールドへと足を運ばれていますね。
私はすっかりインドアアングラー(笑)、2月末にはフィールドに立てればと思っています。
でもオフの時間が長いと、シーズン最初の釣行では忘れ物をしがちで・・・笑。それにすっかり腰が重くなっています。
St.Johnの補修は上手くいくといいですね。レポートを楽しみにしています。
Commented by andieloop at 2015-02-08 17:56
Yunさん、こんばんは!
いつも、大体9:00位にフィールドに着いて、14:00を目処に撤収するようにしています。十勝川の河原と違って、どういう訳か寒くないんですよね、この川は・・・不思議。
私はロッドを家に忘れて釣りに出かけて以来、持ち物チェックシートを部屋のドアに貼っています(笑)。
ちょっと情けない気もしますが、オススメですよ(笑)。
St.Johnの補修は、これから続きをアップしますので、少々お待ちください。


<< リールのDIY補修 その2      リールのDIY補修 その1 >>