2014年 10月 13日

秋の十勝川5(秋風に吹かれて編)

土曜日の十勝は朝からめっぽう風が強く、時折体がズレる程でした。
雲が凄い速さで流れていき、河畔林が轟々と音を立てています。時折吹く突風で流れる川面から飛沫が立つほど・・・。開始1時間もせずに心が折れました(汗)
d0317378_2311375.jpg


こんな日もあるさと、町でインデアンのカレーを食べ、河原に停めた車内でまったりと雑誌などをめくり・・・惰眠を貪りました。ノースアングラーズの11月号は、連載記事『この一本』に友人K君を紹介したお礼にと編集者さんから送って頂いたものです(多謝!)。
『実績のあるのは汚フライばかりなので・・・』と躊躇する友人に『御フライではない野武士のフライを見せたれや!』と励まし、掲載されたフライは・・・なんとも無骨ですな(笑)。
d0317378_23112318.jpg


一体、何時間寝るんだというほど寝た(笑)、翌日曜日の朝、仙台からはるばるいらしたというHさんに声を掛けて頂きました。HさんはYunさんやtoritoriさんのご友人だそうで、かなりの頻度で北海道に釣りに来ているとのことです。
アミーゴポイントからやや上流。朝もやと色づき始めた河畔林、そしてグリーンを基調としたMeiserを振るHさん。シングルスペイでゆったりと釣り下ってきます。とても画になりますね!
聞きそびれましたが、もしかして、こちらのブログのブログ主さんでは?
d0317378_23114633.jpg


残念ながらアミーゴポイントでは空振り。Hさんと別れた後は、知っているポイントを転々と彷徨いました。
ようやく昼過ぎになってから、思ってもいないような流れ込みの頭でMサイズを掛けましたが、ジャンプ一発でフックアウト・・・。逆光の中、水面から躍り上がった魚体が発する”ビチビチビチッ!”という音だけが耳に残りました・・・ア、アミーゴぉ・・・(泣)。
とても日差しが暖かく、穏やかな風が吹く気持ちの良い河原でコーヒーを淹れて元気を取り戻しましたが、この時点で既に私のポイントの引き出しには残り1箇所・・・。しかも、そこは極めて流し辛いポイントなので、今日もダメかなぁ・・・と思っておりました。
スイングは出来ないので、やむなくリードの黒のウーリーとドロッパーのクィーン・オブ・ザ・ウォータースを縦に流して、魚の眼前で浮上させる(あくまでイメージね)という、付け焼刃的なイヤらしいプレゼンテーションを行った2回目に『グン!』というアタリと共に逞しい生命反応。
今回は魚だと思うやいなや、もう一発追い合わせを食らわせて、ロッドを低く保持したまま思い切って引き寄せにかかりました。何時もよりかなりゴリ押しでランディングしたのは顔が小さくて体高のあるニジマス。
暴れまくるニジマスは、針の刺さった箇所が広がる前に太いティペットでゴリ押し?もっと実験する機会が訪れてくれると良いんだけどね(笑)。
今回は本当に嬉しかったというより、救われたというな・・・。
d0317378_231384.jpg


終わりよければ何とやら・・・ということで、予定より一日早くフィールドを後にしました。
さて、来週は札幌に帰省です。再来週はまだニジマスか、それとも地元でアメマスか、悩むところです。
(一週間違いました・・・)
何故だか今日はこの曲が頭の中でエンドレス。

[PR]

by andieloop | 2014-10-13 01:14 | 釣り | Comments(14)
Commented by フクちゃん at 2014-10-13 23:49 x
Mサイズでも、本流ニジをイメージ通りに釣るのは嬉しいですね!
Commented by toritori at 2014-10-14 08:13 x
andieloop さん   おはようございます。
土曜は本当に凄い風でしたね。
私も仙台のHさん旭川のIさんと川にいました。
多分あの狂風のなかで釣りをしてたのはクレイジーアミーゴだけでしょうね。(笑)
グッドコンディション・ナイスプロポーションに出会えたようでよかったですね。
最後に笑うのは現場主義ですよね。
また川でお会いしましょう!
Commented at 2014-10-14 18:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by andieloop at 2014-10-14 19:57
フクちゃん、こんばんは!
恥ずかしいので詳しくは書きませんが、かなり変態チックなプレゼンでした(汗)
釣れた瞬間自分がビックリでした。
Commented by andieloop at 2014-10-14 20:09
toritori さん、こんばんは!
土曜日の朝は、まずはアミーゴポイントを目指しましたが、車が2~3台あったのを遠くから見てUターンしたところでした。対岸に車を走らせ、入ったポイントの対岸にはスペイキャスターが居り、『え!どうやって対岸に渡ったの?』と驚きましたが、次の日、Hさんとアミーゴポイントに向かって、アレ?ここだったのか~と思った次第です。反対から見ると分からないものですね(笑)。
私は狂風に閉口し、すぐに止めて朝寝&食事&昼寝でしたが、クレイジーアミーゴの皆さんは、頑張ってたんですね(笑)。
また、川でお会いして、アミーゴポイントの下流を探検しましょう!新たなアミーゴポイントがあるかもしれません。
Commented by andieloop at 2014-10-14 20:17
鍵コメの十勝の釣り人さん、こんばんは!
十勝川、厳しいけど夢があります。子供のときから思ってたのですが人も川も空も最高です。
今シーズンのニジマス釣りも残すところあと僅かですが、どういう流れにニジマスは定位して、どんなシステムでどんな流し方をするのが良いのか・・・嗚呼、十勝に移住して研究したい(笑)。
釧路も良い所ですが、アメマスが芳しくないとその魅力も半減です(汗)
Commented by hyotan at 2014-10-14 21:17 x
毎度どもです。
小生は月曜日に現地に入りました。
ところでandieloopさんはパワーウエットにご興味あるのですね。
となると、、、北の本流でうふふふ、ですね。
あそこで長竿振るとギターの音色が聴こえてきます(笑)

Commented by andieloop at 2014-10-14 21:43
hyotanさん、こんばんは!
そうでしたか、月曜日にいらしたんですか。実は3DAYSクレイジーフィッシングの予定が、子供達が『スカイプやろう』としつこいし、まずまずの魚が釣れたし・・・ということで日曜日に帰っちゃいました。残念です(笑)。
サワダさんのこの本は、今でも私のバイブルです。フルシンクのヘッドと現在取り組んでいるシンクティップの違いはあるのでしょうが、いつまでも色褪せない、示唆に富む素晴らしい内容と思います。
元サワダ信者なので、スペースシューターも持っているんですよ(笑)。
言われてみれば、サワダさんのビデオではサワダさん自らスパニッシュギターを弾いてBGMにしていましたね(笑)懐かしいです。
Commented by akiranspey at 2014-10-14 22:21
こんばんは!
「こちらのブログの主」です♪
その後、綺麗な虹鱒に出逢われたのですね!おめでとうございます。
たまに本流にいると思いますので今後とも宜しくです。
ではまた近いうちに・・・
Commented by andieloop at 2014-10-14 22:34
akiranspeyさん、こんばんは!
やっぱり!
akiranspeyさんのブログは私の毎日の巡回コースに入ってます。
こちらこそ、今後ともよろしくお願いします!
Commented by akiranspey at 2014-10-14 22:35
見回りされてもいいようにたまに更新いたします^^
Commented by andieloop at 2014-10-14 22:37
akiranspeyさん。
楽しみにしています(笑)。
Commented at 2014-10-14 22:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by andieloop at 2014-10-15 00:07
鍵コメのhyotanさん、教祖のビデオは全部見ております(笑)。
一度、東京出張の際に国分寺のお店の前まで行きましたが、ビビってドアを開けることはできませんでした(笑)。『いらっしゃいませ~!』とか言ってくれるんでしょうか?
雲の上の存在過ぎて想像もできません(笑)。


<< ジンワリお漏らし対策      秋の十勝川4(ミート・ザ・アミ... >>