2014年 09月 28日

秋の十勝川2(クローズ・ザ・ゲート編)

やや久しぶりに東の本流へ。
エッグサッキングリーチでエッグサッキングリーチが釣れた・・・。
随分、気合の入ったエッグサッキングリーチですねぇ、大物志向のフライマンのものでしょうか。
掌に出来たダブルハンドダコが、汚いですね・・・。ゴルフではタコが出来るのはヘタクソの証とよく言われてました。力んでギュッと握り過ぎるからです。釣りもそうなのかしら・・・?
d0317378_17405308.jpg


新しいリール、恐る恐る水に漬けてみましたが、ブレーキが滑る等のトラブルは無さそうです。でも、このリール、かなり強めにブレーキを絞った状態で強くラインを引き出すと、何ともヘンな音がします。
古びた自転車に乗ってブレーキをかけた際に聞こえるアノ音です。ここまでブレーキを強く絞りこむ事も無いでしょうけど、なんかちょっとガッカリ。
【後日追記】一度分解してから、ドラグ部の隙間にグリススプレーを吹きかけたら、異音はしなくなりました。
d0317378_17405424.jpg


まったく何事も起こらないままに、ポイントをどんどん変えていきます。そのうちtoritoriさんからお電話を頂きました。「今日はアタリはあってもしっかり乗らない、乗ってもポロポロとバラしちゃう」そうです。
さすがアミーゴ、親近感を覚えちゃうな(笑)と思いつつも、アタリがあるだけイイなぁ・・・。
一応、魚を釣ったことのあるポイントに移動して、ちょっとダレ気味でステップダウンしていると、toritoriさんがわざわざ会いに来てくれました。「こんにちは!」と川から上がるためラインをリールに巻き取っていたら、小さなニジマスがくっついてきました(笑)。
「アミーゴ、やってよ。ねぇ、やってよ(笑)。」とフックアウトをリクエストされ、アミーゴである証を見せようとしますが、今日はしっかりフッキングしちゃってました。
やろうと思ってもナカナカ出来ないもんですね。やってはいけない時にポロリとやるクセに・・・(汗)。
d0317378_17405428.jpg


その後、夕方近くまでポイント移動を繰り返しましたが、残念ながら、何にもナッシングでした。
d0317378_17405495.jpg


車中泊ポイントの河原の砂利には、どなたかの焚き火跡がありました。
野生動物の襲撃に備え、私もそこでファイヤー。夜は結構冷え込むようになりましたね、吐く息が白いです。
冬用のシュラフの中にすっぽりと入って、泥のように眠りにつきました・・・。
d0317378_17405588.jpg


12時間以上寝た(笑)、翌朝、巻いたばかりの小ぶりなエッグサッキングリーチを結んで、昨日とは逆のローテーションで知っているポイントを巡ってみたけれど、何事も、本当に何事も起こりませんでした。
十勝川の門を少し開きかけたかと思いましたが、季節が変わり、厚く重い門扉がまた閉まっちゃった・・・。
結局、8月に続き9月も良い魚とは出会えませんでした。
フィールドを包む濃厚な秋の気配が寂寥感をより一層強いものにさせますが、めげずに頑張りたいと思います。さて、来週は何処に行こうかな?
d0317378_17405581.jpg



[PR]

by andieloop | 2014-09-28 18:42 | 釣り | Comments(6)
Commented by toritori at 2014-09-29 08:54 x
おはようございます。
本当に久しぶりにお会いできて、嬉しかったです。
あの日、私の釣りは異常なしでしたが、アミーゴ!にお会いできたのが収穫です。(笑)
急に季節が進みレイボーとのコンタクトが減るかもしれませんが、逆に大物のチャンスだと思い込ませて川に通うことにします。
掛けてもまた、アミーゴかな?
Commented by andieloop at 2014-09-29 18:44
toritoriさん、こんばんは!
10月は出来ればニジマスを中心に釣行計画を立てたいところです。
次こそは絶対獲るゾと意気込んでいるのですが、その前に、まず針に掛けるのが・・・。その自信が一気に萎んでしまいました(笑)。
アメマスも何か調子悪いですし、困ったものです(汗)
Commented by シュガー at 2014-09-29 21:36 x
andieさん、こんばんは!

ボクも土日は車中泊でした。
寒くなってきましたね〜。
釣果も寒かったっすけど!
ファイヤーかっこいいですね。ボクもやってみます(笑)
これからは、世間的に良いシーズンらしいので、お互い頑張りましょう!
ボクは毎週、何処に行くか路頭に迷いますが…
Commented by andieloop at 2014-09-30 00:02
シュガーさん、こんばんは!
荒食いの秋と言われているのに釣果も寒くて、心も寒い・・・。
そんな夜は、火を見つめて侘しさを慰めています。
本当は小さい小さい火だったんですが、いつの間にか自作焚き火台からハミ出すほど流木をくべてしまいました。火に当たりながら誰かと釣り談義でも出来れば最高なんですが(汗)。
Commented by hyotan at 2014-10-01 06:17 x
そのヘンな音をサカナのトルクで奏でられたとすれば、即ち美音になるのでは。そうした場合、グリスは不要かと(笑)
そんなサカナとの出合いを求めてのチャレンジ、引き続き頑張って参りましょう。
Commented by andieloop at 2014-10-01 06:50
hyotanさん、こんばんは!
いやいや(笑)、この音はまさに古いママチャリが発する音ですから、おそらくズッこけるでしょう(笑)。
10月に入り、地元付近でアメマスを捜し求めるか、ここでニジマスを追い求めるか、本当に迷うところです。
しかも、どっちも釣れないのが悩みどころです(笑)。


<< 秋の十勝川3(雨に追われて編)      質実剛健 >>