2014年 09月 15日

秋の道東河川2(命の連鎖を見る編)

本日もアメマス調査に乗り出した私ですが、いつものポイントにはう~たんと小さなアメマスばかり。
いくら眼を凝らして見ても、中~大型のアメマスは見えません。
今日は、釣りを諦めて、少し上流域にアメマスがいるかどうかを確認に行きました。

建設中の道東道、釧路まで繋がれば札幌圏からの移動時間が随分短縮されますね。
d0317378_1842367.jpg


浅瀬のそこかしこに力尽きたチャムサーモンが打ち上げられています。あんな可愛らしい鮭稚魚がこんな怪物顔になるなんて・・・。
d0317378_18425222.jpg


石に化けて数分後、上流に向けて泳いでいく姿の撮影に成功。キレイに撮るのは難しいです。
d0317378_1843325.jpg


浅瀬では、けっこうな数のチャムサーモンが群れていました。その後ろにはおこぼれのイクラを狙うアメマスが・・・・一匹も居ませんでした(泣)。そのうちアメマスがレッドデータリストに載る日が来るのかもね・・・。
せっかくの産卵床が、今後台風などで流されないよう祈りつつ車に戻ろうとしたら、ヌルヌルの岩盤で足を滑らせ、豪快に転倒しました。膝上位の深さでしたが、立ち上がるのに少々苦労しました。
防水カメラ、大活躍です(汗)。

アメマス釣りはしばらくお休みして、来週は札幌に帰ります。残り4つになったKALDIのコーヒーを補充しなくちゃ。
d0317378_18431842.jpg

[PR]

by andieloop | 2014-09-15 19:18 | 釣り | Comments(0)


<< 質実剛健      秋の道東河川1(ガイドの不安と... >>