2014年 08月 06日

マグネット式ロッドキャリア試作

スペイロッドは4pcのうえに各ジョイント部にビニールテープをグルグル巻きにしてあるものだから、ポイントの移動の際にロッドを車内に入れるのがとんでもなく面倒でした。
最初の頃は、全部のジョイントを離し4本にして車内に入れていたんですが、その内真ん中の1箇所だけを離して2本にしても何とか私の軽自動車内にも入ることが分かりました。
別のポイントに着けば、1箇所のジョイントをテーピングし直すことになるんですが、これでもまだ面倒だなぁ・・・と思っておりました。
そこで、ロッドキャリアを買っちゃおうかな・・・と値段を調べたところ、結構、いや、かなりお高い!

やむなくホーマックなどでいろいろ物色して、構想1日、作業時間3時間位で自作(試作)してみました。
ホーマックではイレクターパイプというものが売っており、そのジョイントパーツのうちの2種類を組み合わせて作ります。
短い2本のパイプがイレクターパイプで、ホーマックでは1箇所当たり50円でカットしてくれます。
あとは筒状のスポンジや100円ショップの強力磁石など・・・。全部で1500円くらいでしょうか。
d0317378_2139341.jpg


ゼリー状のアロンアルファで各パーツを取り付け、こんな感じになりました。
100円ショップの磁石は大きさの割には強力なんですが、いかんせん小さすぎまして吸着力に不安がありましたので、メチャメチャ強力なマグネットを使ったフックを解体して、マグネットだけを利用しています。
d0317378_21394518.jpg


ロッドベルトで固定するようにしました。本当はゴムロープで作りたかったのですが、良い考えが浮かばなかったので横着しました。凸凹道を激走したりしなければ外れないでしょう・・・タブン。
一番の問題は、車のボディーに磁石がガッチリ吸着するかどうかです。走行中にロッドがポロリだけは勘弁して欲しいので、ちょっとでも怪しかったら使用を取り止めることにします(汗)。
d0317378_21395592.jpg

[PR]

by andieloop | 2014-08-06 22:17 | 釣具 | Comments(2)
Commented by climb at 2014-08-07 22:01 x
こんばんは!
自分もロッドホルダ自作しようか考えていました~。
ポイント移動するのに畳んでたら面倒なんですよね。
しかし買うと高い!笑
自分の構想はデントリペアとかで使うような強力な吸盤で作れないかなぁと思っておりました。
マグネットの方が安定してるとは思うんですが、塗装面への傷が心配なのと自分は車は屋根がFRPなので…
マグネットだと仕事で使っている工具のマグネットトレーに付いてる磁石が強力かつゴムでカバーもしてあるので最適かなぁと考えていましたが。
Commented by andieloop at 2014-08-07 23:28
climbさん、こんばんは!
バキュームリフターというモノがあるらしいですよ。検索すると出てきます。コレ、なかなか釧路では捜せないし、電動ドリルも持ってきていないのでマグネット式にしてみました。車体にキズが入ると思いますが、私は車は釣具と思ってますので気にしないのです(笑)
まだ、試してないですが、どうしても不安定なようなら、バキュームリフターをネットで購入して、以下を参考に作りたいと思います。
http://67.xmbs.jp/716-290582-ch.php?guid=on
http://kencube.jp/kaihatu1/vacuum/01.html
http://kencube.jp/kaihatu1/vacuum02/02.html


<< 盛夏の道東海アメマス3(豊凶如...      盛夏の道東海アメマス2(The... >>