2014年 07月 13日

盛夏の十勝川4(日曜日・十勝無情編)

朝もやの中、ゴソゴソと支度を済ませ、ひょうたんランを釣り下りますが、小さいニジマスが掛かるだけ。
しかも、ポロンポロンと外れてばかり。
そういえば、昨日も、別のポイントでまずまずのサイズを二尾掛けましたが、いずれもランディング直前にポロン・・・。もしかして、あんまりにも速攻過ぎるのかも?
そして、朝食後のコーヒータイム。今回は味の濃いタイプの商品が手に入らなくて、セブンイレブンで売っているミディアム。コレ昨日も飲んでみたのですが、やっぱり私はもっと強く苦いコーヒーが好み。
こんなこともあろうかと、家でKALDIの豆(アイスブレンド、これが一番苦いらしい。)を挽いて、少量持ってきたのです。これをスプーン一杯加えて飲むと・・・。う~ん・・・ストロング(笑)。
若干面倒だけど、河原で飲むコーヒーって本当に美味しいです。コーヒーの湯気を顎に当てながら、川を眺めていると萎んだモチベーションがみるみる回復するから不思議。
バーナー&ケトル買って良かったです。
d0317378_2052325.jpg


すっかり回復した後は2つ目のポイントへ移動します。
ここは、昨晩イブニングをやった場所、12時間前に私がさんざんフライを流した場所です。

・・・流芯をゆっくりスイングさせていると、水中で誰かラインを持ってグイっと強く引いたような強い手応えが。
流れの速いところですから、ここでは特に驚きませんでしたが、その直後、ロッドを起こしたときに伝わるモノ凄い手応えとバットから大きく曲がるスペイロッドの形状が、尋常でない魚が掛かったことを私に告げていました。
そして、魚は一気に下流に走ります。悲鳴を上げ続けるブグレーからは30mしかないランニングライン(今日はスリックシューター50ld)がみるみる吐き出され、あっという間にバッキング出されてしまいました。
正直、声も出ませんでした。とっさに周囲と下流のストラクチャを確認し、行かせてはいけない所とランディングに適したところを探しました。真下の下流には大きな流木とそれに引っ掛かった小さな流木が小山を作っています。どうやらこの場で下らずに勝負するしかないようです。
先週釣った魚なんて問題になりません。間違いなく過去最大のニジマスがラインの先に居ると思うと、心臓はバクバク、口から心臓が飛び出しそうとはこのことです。
この魚、ジャンプもせずに、ひたすら下流へ突っ走ります。走った後はやっぱり疲れるようで、生意気にも急流の中で休もうとします。そうはさせじと魚が休んだときにポンピングでランニングラインを巻き取り、常にロッドを寝せてスカジットヘッドを水面に置き、魚に出来るだけ強いプレッシャーをかけていきます。
走る、休む、寄せるを何度繰り返したか覚えていません。不謹慎だけど電気ショッカー付きのフライラインがあれば良いのにと思ってしまいました・・・。
やがて、巻き取れるラインの量が増えてきたかな?と感じ始め、攻勢に転じようと一瞬だけ魚と綱引きになったあと、フッ・・・とテンションが失われ・・・。天を仰ぎ、「あぁ~!」という何とも芸の無い叫び声を上げ、その場でへたり込みました。
結局、スカジットヘッドをガイドの中に入れることさえ出来なかったです・・・。
何らかの失策を犯した訳じゃない、でも、めったに訪れないチャンスをモノにできず、無念という言葉しか思い浮かびません。タバコを持つ手の震えが止まるまで、ややしばらくかかりました・・・・。
車への帰り道、キレイな野花も今は目に痛いだけ。
d0317378_20523411.jpg


コレはこのとき結んでいたフライではありませんが、何かイントルーダーループが柔らかいなと思ってクイクイ
やって軽く引っ張ってみると、いとも簡単にプチンと・・・・。うそん・・・。
今朝も含め、ここ十勝川や春のアメマス釣りで何度か結んだフライですが、シャンクをカットした跡が刃物のようになっているのがお分かりになるでしょうか?おそらく、この鋭利な切り口にイントルーダーループが何度も擦れた結果と思います。この手のタイプの毛鉤をお使いの皆様、どうか今一度シャンク切り口をご確認ください。
でも、じゃあ、どうすれば良いの?もしかしてヤスリで削るの?うわ、面倒クサっ!
d0317378_20534370.jpg


今回は文字ばっかりでゴメンナサイ。
それにしても、尻を4箇所も蚊に刺されて痒い・・・。ヘンだな、何で尻?ワタクシ、尻なんか出してな・・・アッー!
[PR]

by andieloop | 2014-07-13 22:47 | 釣り | Comments(12)
Commented by hyotan at 2014-07-14 06:01 x
いよいよ激しく十勝していますね(笑)
文字だけでも迫力満点です。
昨日は小生も現地に入りましたが、小者ばかり。
その、痺れるような「揚げられんかったー」を味わいたいっ!
Commented by パジェミニ at 2014-07-14 06:04 x
十勝釣行お疲れ様です。ビックレインボー残念でしたね(泣)こちらは、久しく魚の感触味わってないだけに、かけただけでも羨ましいです。春秋はアメマス、夏はレインボー道東いいところですね^_^
Commented by satoru at 2014-07-14 08:06 x
こんばんは。ここから切れましたか…
このイントルーダーループ。硬すぎず柔すぎす、フックにとめやすいので良く使っていました。でも根掛かり時に同じように切れてからはワイヤータイプに変えました。

断端の鋭利な部分、研磨は面倒なのでゼリー状瞬着でカバーするの
はどうでしょうか。
Commented by andieloop at 2014-07-14 21:28
hyotanさん、こんばんは!
何とコチラにいらしてたんですか!お会いできず残念です。
厳しいことは厳しいですが、それがデフォルトと思え始めてきたので
ノーフィッシュも受け入れることができます。
それにしても、本流のニジマスはスゴイですね。
どうやら私もマゾ、いやさ修羅の門をくぐったようです(笑)。
Commented by andieloop at 2014-07-14 21:30
パジェミニさん、こんばんは!
そうですか、そちらでも厳しいようですね。
ブログという少ないスペースの中で、魚が釣れた・掛けた話がメインとなれば、「結構、釣れる」というイメージを持ちやすいかもしれませんが、やっぱり十勝川本流は本当にキビシイです、マゾの世界です(笑)。
支流に行けばニジマスは間違いなく釣れるのにね・・・。
Commented by andieloop at 2014-07-14 21:36
satoruさん、こんばんは!
先ほどやすりで削ってみましたが、面倒すぎます。しかも、気のせいかより鋭くなったような(笑)。
私も同じ様にアロンアルファゼリー状で切り口先端をカバーすることも考えましたが、あのマテリアルがモッサリ付いた状態の所にチョコンと上手く切り口だけに塗布するのは、私では無理そうなので諦めました。
アッ!マテリアルを付ける前に、塗布すればイイのかな!?
Commented by slowfishing-yun at 2014-07-14 22:51
andieloopさん、こんばんは。
十勝のビックレインボー、残念でしたね。是非ワイルドな風貌を見てみたかったです。
おそらくこれがイントルーダーの一番の欠点かもしれませんね。
私は時々、最後にニッパーでシャンクをカットする時に、イントルーダーループも一緒にカットしたことも・・・笑。
もうひとつの欠点は、テイルのフックがボディのマテリアルに絡んでしまう事でしょうかね。
ウォディントン・シャンクを使う方法もありますが、あれだとコーンヘッドが使えませんし・・・。
シリコンチューブを使ってゴンドラ式のチューブフライのようにする方法もありますが、あれは結構面倒です。
やっぱり、一番トラブルが少ないのはコーンヘッド仕様のチューブフライかもしれませんよ(笑)。
Commented by andieloop at 2014-07-14 23:50
Yunさん、こんばんは!
やっと巻き終わり、最後にシャンクと一緒にイントルーダーループをカットした時のYunさんの表情を想像して声を上げて笑ってしまいました(笑)。私はその瞬間には最も注意しているので、まだ経験はありません。だって、悲しすぎますよ(笑)。
イントルーダーの絡みは困ったものですね、コーンヘッドをオレンジに塗ったエッグサッキングリーチをチューブで作ってみたいと思います。ちょっと小さめに(笑)
Commented by satoru at 2014-07-15 13:03 x
andieloopさん。たしかに瞬着がマテリアルに付いちゃいますね。量産性も低いですし。

では。シャンクに合ったプラチューブを断端にかぶせるのはどうでしょうか。船釣り仕掛け用にいろんなサイズのチューブありますし。
チューブの先に瞬着付けてブシュッ。
自分もやってみます。
Commented by andieloop at 2014-07-15 19:40
satoruさん。
あ、いいですね。かなり良いかも!細めのプラチューブでキャップを作る感じですかね。
ハンダで丸くポッチつけるか、いや、ダメだ、すぐにポロンだ・・・。
とか、ロクなアイデアがでませんでした。
Commented by slowfishing-yun at 2014-07-15 23:19
andieloopさん、satoruさん、こんばんは。
このアイデア、いただきです(笑)。
上手くいくかどうか分かりませんが、いくつかの問題点が解消できそうなイメージが少し膨らみました。
Commented by andieloop at 2014-07-16 00:18
Yunさん、こんばんは!
どうか、お金と手間のかからない方法を編み出して下さい(笑)。
Yunさんとsatoruさんに他力本願です(笑)。
私も明日、釣具屋さんで色々物色してみます。


<< シャンクの切断部処理      盛夏の十勝川3(土曜日・風薫る... >>