2014年 07月 01日

ランニングライン難民2

難民なんていうと大袈裟ですが、直近のランニングラインの変遷としてはこのようになっております。

 RIO社のスリックシューター50ld
 RIO社のスリックシューター35ld
 VISION社のフラットシューター35ld ←今ココ

VISIONフラットシューターは、思いのほか素晴らしく、ほとんど吸水しない点がスリックシューターより優位にあると思います。今のところ、これまでで自分的には最高の評価です。気になるのは、絡まってシュートした際に結び目のコブが固く小さくなることがあり、解くのにかなり苦労することが何度かあった点です。
まあ、このくらいは許容すべき点だとは思いましたが、是非コレも試してみたかった・・・Airflo社のリッジエクトリーム ランニングライン。
リッジランニングラインより若干硬めに作ってあるそうですが、それでも、凄くしなやかですね、これにはちょっと驚きました。強度にいささか心配があるんですが、さて、どうなることでしょう。
d0317378_22382447.jpg

[PR]

by andieloop | 2014-07-01 22:53 | 釣具 | Comments(0)


<< 盛夏の十勝川1(土曜日・明日こ...      初夏の十勝川2(日曜日 Slo... >>