2014年 05月 18日

春の道東サーフ2(初陣ショッパイ編)

気が進まないけれど、記録しておきます(汗)。
海アメ、サーフの初陣でしたが、完全試合での敗北です。冬の島牧でアメマスを釣る全てのフライマン達を本気で尊敬します。
d0317378_129253.jpg


昔買ったラインバスケットにゴルフのティーをくっつけた100円ショップのカゴを入れたDIYラインバスケット。
初めて使いましたが、全く役に立たないことがわかりました。小さくて浅いので、フラットビームが上手く収まりませんし、何とか収めようとすると大きいストロークでリトリーブしたいのに、チマチマ引っ張るしかありません。
そうすると、ラインのテンションを保つのが困難になり、釣れるリトリーブになる気がしません。
結局いつもどおり、指に引っ掛けてランニングラインを捌きますが、やっぱり海ではキツかった。波に揉まれたランニングラインが足に絡まり「ムキーっ!!」。
d0317378_1294144.jpg


小さいけれど魚は居るんです。だって、隣のルアーアングラーさんはそれなりに釣ってましたから。
それでも全力を尽くしました。力を抜いて、距離を欲張らず、キチンとターンオーバーすることを第一に考え・・・。そのうち、右からの風が強くなり私のオーバーヘッド技術では、自分を釣りそうで怖くなってきましたので、ペリーポークなどの水面を使ったキャストをしてみると、アラ意外、そこそこ飛ぶじゃないですか。
想定外の収穫に気を良くするも、結局、海のアメマスとの出会いはやってきませんでした。
真水が流れ出しているところでリールを洗い、『ガッデーム!』と何の罪も無いフィールドに呪いの言葉を浴びせて家路につきました(笑)。
d0317378_1210092.jpg


家に着き、ロッド、リール、ライン、ジャケットなど塩水を浴びた全てのモノをシャワーで洗い、白っぽくなった手の甲をペロっと舐めて、「あ~あ、しょっぱい!」
海の釣りって大変ですねぇ・・・。
[PR]

by andieloop | 2014-05-18 12:49 | 釣り | Comments(2)
Commented by perupnei at 2014-05-18 21:49 x
相変わらず楽しんでいる様で何よりです。私も貴方のブログをパクって〇〇編で攻めております。明日からバタバタすると思いますが頑張ります。
Commented by andieloop at 2014-05-19 20:43
perupnei さん、こんばんは!
楽しんでるというか、前のめりになり過ぎて苦しんでいるというか・・・。
perupneiさんも転勤先で初掘果(?)あったようで、いよいよ本格化ですね。〇〇編というのは、何気なく始め、途中で変えるのもアレなので引っ込みがつかない感じです。帰りの車の中で今日は何編にするかな~ ?と考えるのも楽しいような面倒なような・・・です。


<< 幣舞橋の夕日      春の道東サーフ1(準備編) >>