2014年 04月 25日

No plan on me yet (フライタイイング#27 )

あのフィールドに、もう一度立つ意欲は復活しましたが、ラインや毛鉤の効果的な流し方等のタクティクスは特に思いつかず、結局ノープランのまま金曜日になってしまいました。でも、毛鉤の補充だけは、やらないと・・・。

生き物というのは、よく見ると沢山の色で構成されており決して単色のものではない・・・らしいです。
複数の色のマテリアルを使って毛鉤を巻くことは、決してアングラー自身を釣ることだけが目的ではなく、毛鉤に生々しさを与え、より疑似餌として魅力的なものにするためなのでしょう。
配色のセンスは一向に向上しない私ですが、これからはちょっとだけ色んな色を混ぜたような毛鉤を巻こうと思います。
それと、控えめなヒカリモノと、妙に生き物っぽさを演出してくれるギニアホールやアムハーストなどの斑模様のマテリアルを少々。時には、ヘッドを赤く塗ったり、ワンポイントで派手な色をちょっと混ぜてみたり。

・・・とか何とか言ってる割には、気が付けばついつい無難な配色に・・・もっと冒険しなきゃ・・・ね。
d0317378_0371738.jpg

釣れないのは毛鉤のせいじゃないのは、重々承知しているんですが(汗)

[PR]

by andieloop | 2014-04-25 01:23 | 毛鉤 | Comments(0)


<< 春の道東河川4(春のアメマス・...      フライタイイング#26 >>