2014年 04月 13日

春の道東河川2(春のアメマス・別寒辺牛川苦杯編)

今日も精勤、夜明けと共にフィールドに立ちました。ここは、別寒辺牛川。好機を捉えて、いつかは訪れてみたいと思っていたフィールドです。・・・というか、自宅から50km程度の距離にあるのに、湿地帯を歩くのがちょっと怖くて尻込みしていただけです(汗)。
d0317378_1654323.jpg


国道44号から鉄道敷に入り(ホントはイケないのでしょうね)、適当なところから川に向かって歩きますが、ココからがチキンハートの私にはキツかったです。川はすぐそこに見えるのに目の前の泥濘が底なし沼に見えてなりません・・・。いち早くキャストを始めている多くのアングラーの後ろで、安全に歩けそうなトコロを捜してウロウロ(笑)。ブログ上で色々と教えてくださるYunさんから、ウェーディングスタッフがあると便利かもという旨の助言を頂いていたので、それで、足元を確認しながらようやく川辺に到着しました。
いやはや、何がスゴイって人がスゴイです。文字どおり銀座です、釣り銀座。アメマスも沢山いるからなんでしょうが・・・。
d0317378_1655913.jpg


 その証拠にお隣のフライマンさんは、もう、スッポンスッポン釣りまくり。魚を写真におさめることもせず、クールに魚をその場でリリースして次から次へとアメマスを釣っていきます。私はといえば、アタリさえ無い状態・・・。
流速が遅い川でのアメマス釣りは今年十勝川で経験し、ほとんどトラウマになりかけているのですが、未だにこの苦手を克服できていません。
羨望の眼差しでお隣のフライマンさんをみていると、その方とそのすぐ上流のフライマンのみが、竿を曲げ続けていることに気が付きました。視界の及ぶ限り、他の方は殆ど釣れていません。
どんなラインやフライを使っているのかお聞きしたいところですが、邪魔になるので、じっと観察していると・・・フルシンク(黒っぽい)のヘッドをオーバーヘッドでキャストして、着水直後からリトリーブしています。
何か特別なことをしているようには見えませんでしたが、少なくとも飛距離は、私より7~8m先まで飛ばしておいででした。そして、沖でヒットするのではなく割りとアングラー側でヒットしているようです。フライは「白もイイね・・・白魚が・・・・」と仲間内の会話が漏れ聞こえてきたので、白っぽいストリーマーなのかも知れません。(白魚って?シラスのこと?『白魚 フライ』でググると・・・)

 私も青筋立てて「フンガー!」と沖へとロングキャストを試みますが、力めば力むほど理は遠のくばかり也・・・。そして、着水後の流し方も疑心暗鬼です。下流45度にキャストしてみたいのですが、下流のお隣さんもかなり近いので、自分の下流まで流し切るのは危険なので断念(※この混雑ぶりでは、距離が近くなるのはやむを得ないことだと思います)。
そうこうしているうちに、今度は自分の下流のフライマンさんも釣れはじめました。魚が入ってきたようです。上流のフライマンさんは当然のようにワンキャスト&ワンヒット状態。真ん中の私だけが寂しく虚しいキャストを繰り返す・・・(泣)。

 下流の方が、魚を外すのに岸に上がったときを見計らって45度方向にキャストし、リトリーブしないでゆっくりとスイングしてみると・・・・。川の女神様が私を哀れんでくれたのでしょう、可愛らしいアメマスを私の毛鉤に付けてくれました。少々驚いたのは、この川のアメマスはかなり力強いこと。よほど良質なエサを食べているのではないでしょうか、もし、良型がヒットしたならメチャクチャ面白いだろうな?と思わずにはいられませんでした。
d0317378_1661760.jpg

 本日の参加賞=アメマスいっこ(笑)
 釣れたフライはこのゾンカー、フライをフィッシングを始めてから、ゾンカーで釣れたのは初めてです。嬉しいような・・・トホホなような・・・。

1時間に一度位でしょうか「ピィッ」と警笛を鳴らして、一両編成の汽車が通り過ぎます。運転手さんは我々釣り人を忌々しく思っているのかもしれませんね・・・。でも、警笛はとてもありがたいと思います。
d0317378_1725436.jpg


こんな小さな橋を2箇所くらいだっけな?渡りました。このとき後ろから汽車がきたら、映画『スタンド・バイ・ミー』のようですね。気をつけないと。
d0317378_1663262.jpg


帰りは、厚岸の蕎麦屋「玉川本店」の暖簾をくぐりました。”皮かしわそば大盛り”略して”大皮”だそうです。
好みは分かれるところだと思いますが、鳥皮がコリコリとした食感で、鳥の旨味が割と薄味のダシに染み出しており・・・やっぱ微妙です(笑)。
d0317378_1671371.jpg


少々長くなりましたが、お付き合いいただきありがとうございます。なお、ワタクシ、このエントリーを書いている間に、フツフツと悔しさが込み上げて参りました(笑)。
ここで一句『チキショーめ、今に見ておれ、別寒辺牛』

【近くこのフィールドを訪れようとしている皆様へ】
只今、春の交通安全キャンペーン実施中。厚岸市外とこのフィールドの間を走行中のドライバーの皆さん、スピードを出し過ぎてはいませんか?安全運転を心がけてくださいね。 

[PR]

by andieloop | 2014-04-13 18:21 | 釣り | Comments(14)
Commented by climb at 2014-04-13 20:40 x
こんなに人がいるんですね!
びっくりしました。
実は自分も明日と明後日に道東へ遠征を予定しています。
もちろんメインは別寒辺牛川です。
自分も初めて訪れるので何かアドバイスください!笑
Commented by nijimasuo at 2014-04-13 22:28
andieloopさん、こんばんは!
二日続けての釣行羨ましい限りです。
貴ブログを拝見し、釣り行きたい病が再発してきております。
Commented by andieloop at 2014-04-13 22:30
climbさんこんばんは。
平日は、これほど人は入らないでしょうから、ずっとチャンスがありますよ。敗軍の将、兵を語らずといいたいところですが、せっかく遠くから来るのですから、思いついたことをいくつか。

駐車場所:道路脇でもいいけど、水鳥観察館に駐車出来ます。朝、停めるところがなかったらそちらに停められると良いと思います。
線路→川沿いを歩いて、ウェーディングを出来る場所を探してください。
つまり釣りをするエリアは水鳥観察館~河口となります。
河口付近ではかなり奥まで立ち込めますが、潮位に注意してください。
Commented by andieloop at 2014-04-13 22:30

ポイント:良く分かりませんが、アメマスが一定の場所に定位している感じはありませんでしたので、少し流れのあるところを選んだらよいのではと思います。人が多いと選べませんが・・・。

時間帯:満潮になると流れが止まり、釣れなくなるそうです。潮位表を確認して満潮になったら撤収するのもアリです。干潮付近になると水が流れ、魚も動き出します。よって、スゴク釣れる時間が突然訪れたりしていました。

タックル:今日見たかぎりでは、割と飛距離は重要な気がします。手持ちのタックルの内で飛距離の出るタックルで臨まれると確率を高めると思いました。なお、見ていた限りではフライの方が断然釣れていました。

泳層:時折、ボイルもしていたのを見かけたので、さほど深く沈める必要はなさそうです。

フライ:コレは私が聞きたいくらいで(笑)。ローテーションしながら当たりフライを探してみてください。そして、あとで教えてね(笑)

流し方:コレも、良い方法編み出して、教えてください(笑)
Commented by andieloop at 2014-04-13 22:44
nijimasuoさん、いえ、先生こんばんは。
何せ、ジャンキーな上に、釣りしかすることが無いもので(汗)
GWは一念発起、道東遠征をしては如何でしょうか(笑)?
きっと、2つのNewハーディの鳴き声を聞けますよ~!
Commented by climb at 2014-04-13 23:02 x
> andieloopさん

ご丁寧にありがとうございます!
駐車場所も気になっていたので参考になりました。

稚魚パターンを中心に色々試してみたいと思います。

Commented by slowfishing-yun at 2014-04-16 19:49
andieloopさん、こんばんは。
パターンが掴めるまでは、ちょっと苦労するかもしれませんね。
私も最初はティップのシンクレートの選択に悩んだのを思い出しました(笑)。
Commented by andieloop at 2014-04-16 21:08
Yunさん、こんばんは!
いつも、さりげなくヒントを下さり、ありがたいです。
現在、次回の作戦を練っていますが、次回はスカジットコンパクト(インター)と各種ティップを組み合わせて臨みたいと思います。といっても、私はインター、タイプ3、T-11、T14しか所有していないのですが(汗)。
なんとなく、タイプ2の15ftがあったら良いのになとも思っています。
Commented by climb at 2014-04-17 00:03 x
>andieloopさん

先日はアドバイスありがとうございました!
おかげさまで道東アメマス楽しめました。
素晴しいフィールドでしたね。
是非また訪れたいものです。
Commented at 2014-04-17 00:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by perupnei at 2014-04-20 00:05 x
亀レス失礼致します。今日やっとネットが繋がったもんで・・・相変わらず道東を満喫されている様で何よりです。そばも旨そうですね。ところで一番最後の記述。まさか・・・というオチは無いですよね?
Commented by パジェミニ at 2014-04-20 06:31 x
昨日は(18日)、お疲れ様でした。bougleいいですねっていってたものです^_^あの後どうでしたか??何やら昨日は渋かったみたいですね。あの後、昼から一本追加で終わりました。どうでしたか??
Commented by andieloop at 2014-04-20 21:04
perupneiさん、こんばんは!
そちらの生活も大分落ち着かれたようですね。安心しました。
大事な趣味の再開ももうすぐですね!
なお、ネズミ捕りは大丈夫でした。わりと早く気が付いたので。
Commented by andieloop at 2014-04-20 21:08
パジェミニさん、こんばんは!
アレからは、寒すぎて心がポッキリと折れてしまい、そそくさと家路につきました。翌日の日曜日もサッパリだめでした(泣)。
この週末で、このフィールドがトラウマになりそうです。
なお、勝手ながらパジェミニさんのブログをリンクさせていただきますので、どうかこれからもよろしくお願いいたします!!


<< 春の道東河川3(春のアメマス・...      春の道東河川1(春のアメマス・... >>