2013年 11月 09日

晩秋のアメマス2@道東河川(何処さ行ったダニ?編)

先週は、序章に過ぎない、これからが本番だ!などと勇んでT川へ!
ポイントに到着し、結んだのはモチロン、皆さんにアドバイスを頂きながら巻いたゾンカータイプの毛鉤。
テレメーターは先週と同程度の値を示していたけど、今日は水が妙にキレイ・・・。
そして、魚からのコンタクトが無い・・・。近くで釣っていたフライマン~道東河川の特徴なのでしょうか、大きなインジケーターで、おそらくはエッグフライを流している~も釣れていないようで、肩を落として早々にお帰りになりました。
エッグフライで釣れない状況で、「オレはゾンカーで釣ってみたいんだ!」などとワガママを言ってる場合ではなくなりました。
ここらでは、3cm程のメダカサイズの小魚が岸際に沢山群れていますので、それをイメージした小さく貧相なストリーマーを結びます。
d0317378_17442381.jpg

粘った末の一尾。ちっさ!

アメマスさん達、何処さ行ったの~?
ゾンカーのタイイングに際して、貴重なアドバイスを頂いた皆様、大変申し訳ゴザイマセン(泣)
次回こそは、必ずやキールゾンカーで魚を釣りますので、いましばらくお待ちください。
明日(日曜日)どうしようかな・・・。

=hyotanさん=
 電動ドリル&ヤスリアタッチメント、札幌の自宅にあります。
 今度帰った時に試してみます。
 カミソリで削ぐ方法も、諦めずに続けます。
 どうも、ありがとうございました!
[PR]

by andieloop | 2013-11-09 18:04 | 釣り | Comments(2)
Commented by hyotan at 2013-11-11 20:08 x
andieloopさん、まぁ、毛鉤がどれじゃなければということもなく、好きにヤルのが基本でしょうから、ブログのやり取りは現場では関係なしにしましょうや!
それよりもギンタマフライで釣果を得たのなら、それはそれでヨシでやってゆきましょう。
Commented by andieloop at 2013-11-11 20:40
hyotanさんこんばんは!

了解!
でも、巻いたゾンカーに早く魂入れしたいよ~!
・・・と言いながら、今日も新たなパターンを思いつきで巻いてます!


<< ランニングラインのよじれ対策      フライタイイング#12 >>