2013年 10月 06日

本流への挑戦4(ひとりぽっちの本流)

d0317378_104025.jpg

秋の本流へ。
当然ながら、ここでは常にボウズは覚悟の上です。
日の出と共に川に立ちこみ、キャスト開始。
水温計を忘れてきたので、計測は出来ませんでしたが、良い感じに冷たいです。
水量は相変わらずで、速くそして重いです。
一週間分の期待と、集中力、現在持てる釣技を込めてステップダウンしていきますが、根掛り以外のテンションを感じることはありませんでした。
小さめのウェットフライ(ドロッパー1本)で一度流し終えたランを、最初から今度はやや小ぶりのダーティホーにチェンジしてトライするも、アタリがありません。

d0317378_10402279.jpg

車で少し下流へ移動し、ポイントを変えます。
ここは、大小にかかわらずに必ず魚が付いているだろうという場所もありましたが、何の反応もありませんでした。
そういえば、今日はこの川で誰ともすれ違っていません。うーたんも掛かりませんし、川の中にいる生き物は私一人だけのような気持ちになってきます。今、うーたんが釣れたらノースアングラーズ風に写真を撮ってあげるのに・・・。
釣れない釣りは、気力と体力の消耗が早いですね。ランの最後の大きな沈み石の周辺を流して、竿を納めました。
手にしたのは両手の平にできたダブルハンド豆とCスペイの僅かな技術向上のみ。
厳しい・・・厳しすぎるゾ、本流!
現地で車中泊した次の日(日曜日)も、モチベーションが回復せず、そのまま直帰。今週はBOZEMANです。
川の写真ばかりでゴメンナサイ。

【参考動画】
2種類の流し方を紹介しています。1つめは45度下流に投げ、ゆっくり流す方法。2つ目は直角に投げ、深く探る方法だと思います(多分)。

[PR]

by andieloop | 2013-10-06 11:32 | 釣り | Comments(7)
Commented by Iです at 2013-10-06 23:02 x
お疲れ様です。しかも一人で、クマさん大丈夫なんですか・・・無理しないでくださいね。あした、尻別川蘭越に行ってきます。
レッドバンド釣れるとイイなー・・・。
Commented by andieloop at 2013-10-06 23:25
Iさん、こんばんは!
ここは、釧路から西(北西?)に約140kmの平原を流れるT川本流の中流域です。
多分、クマさんは出ないかと・・・。根拠はないけど(汗)
蘭越ですか!
ダブルハンドを持っていない若い頃ですが、行ったことがあります。
水量が多いし、海と直結してるのでとんでもないモンスターが潜んでいそうですね!釣れたら写真送ってくださいね(笑)!
Commented by hyotan at 2013-10-07 18:55 x
先の週末は#13のロッドでロングテールフライをフルキャストして8時間、一カ所のランを攻め続けましたが、何もありませんでした。
それでもこんなものだろうと納得しているし、楽しかったです。
女子には「間違いなくドS」と言われる小生にしてこんな感じですから、思う存分失敗してください。
そのうち何かがありますって。
Commented by andieloop at 2013-10-07 21:38
hyotanさんこんばんは!
8時間勤務、大変お疲れ様でした!しかも#13ロッド!
自分もこの日は5:00~13:00のシフトでしたが、その遥か上を行く重労働だったんですね。
これがココのデフォルトなんですかね?なまじっか、地元のアメマスで良い思いしたものですから、堪え性がなくなってるのかもしれません。
今度はもう少しだけ上流に入ってみようかなと思います。
Commented at 2013-10-07 22:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Iです at 2013-10-07 22:55 x
蘭越発電所放水口から、200m位3セット。栄橋から、100m2セット何もありません。豊国橋下流浅瀬で根掛かり、外しに行くと何故か動くんです。デカイ鮭のスレでした、フライ返してくれー・・・まったくトホホでした。レッドバンド釣りてぇー・・・
Commented by andieloop at 2013-10-07 23:05
おおっ!Iさん。
お疲れ様でした!当ブログのお客様の本流チャレンジャーは、今週は残念だったようですね。
皆さんのモチベーションを回復させる記事を書けたら良いなと思います。
お疲れ様でした、ゆっくり休んでくださいっ!


<< スカジットマスター      フライタイイング#9 >>