2013年 09月 23日

道東2大アメマス河川(下流編)

3連休です。
道東2大アメマス河川に行きましたが、結果は寂しいものとなりました。
一日目でおそらく、これはもうダメだろうなという感じでしたが、来シーズンのこの時期の参考にするため、どれだけダメかを確認する意味で三日間頑張りました。

【一日目 9/21(土)】
O川へ。
9/16の大雨の翌日は、茶色の濁流が川幅いっぱいに流れていましたが、だいぶん水量は落ち着いているだろうと見ていましたが、水が少ない・・・。そして川底の形が随分と変わってしまいました・・・。
そして、肝心のアメマスも・・・居ない・・・。
大増水で海まで押し戻されたので、もういっかい遡上?そんな訳ないか・・・。
ともかく、私はおろか他のルアーマンも皆サジを投げているような状況でした。

【二日目 9/22(日)】
T川へ。
昨日のO川からの帰りに、車窓からチラッとみると水量がO川より多いので、今日はこちらに。
現場に着いて、6/7番のダブルハンドロッドを忘れたことに気づき、自分の緊張感の無さに愕然としました。
幸い、10年以上前に買って一度も使わなかった10/11番のスペイロッドをテストしようと車に積んでいたので、仕方が無くそれで実釣することにしました。
30cmに満たないアメマスが2尾と40cm位のアメマスが一尾釣れましたが、この竿では、魚を付けたままキャストできそうなくらいのオーバースペックです。
これらは、明らかに海から上がったアメマスではないでしょうね・・・。

【三日目 9/23(月)】
朝O川、午後T川へ。
半分ヤケクソ気味で2つの川をハシゴしました。
どこか釣れそうな別の川でも捜せば良かったかもしれませんが、一応最後の確認ということで・・・。
O川で、3度ヒットするも3度ともバラす。
逃がした魚は大きいと良く言いますが、3尾とも間違いなく小さかったです(笑)。
とにかく水が少なく、流れが緩いのでフライが泳ぎません。
しょうがないのでキャストして着水と同時に高速リトリーブ!下りながらキャスト→高速リトリーブ(ループ)・・・はぁ・・・せわしない・・・。
反射的にフライを咥えたのは、これまたちっさいアメマス。O川これで終了。
(ルアーの方も釣れてませんし、釣れても小型ばかりのようです)

休憩をして、午後はT川へ。
アタリが二度あったのみ・・・。
しょんぼり帰り支度をしてるとルアーロッドを持って自転車に乗った地元の方から声をかけられました。「もう(上り)アメマスはこの辺には居ないよ!」とのこと。
上流にいったのでしょうかね?何時ごろ下ってくるんでしょうね?と聞けば良かったのですが、徒労感に打ちのめされてとてもそんな気になれなかったのです(笑)

まあ、こんな感じで、散々だったのですが、道東といえど時期・タイミングによっては、こんな結果もあるということのようです。
なお、すれ違うルアーマン達に聞くと上流も全然釣れてなかったらしいです。まあ、これからまた上向きになっていく?とポジティブに考えておきましょう。
正直今日は、「釣りは暫くイイヤ」という気持ちなのですが、明日の夜には「さあ、来週は何処にいこうかな?そろそろ秋の本流ニジマスかな?それとも屈斜路湖の調査に行くかな?」なんて考えているに違いありません(苦笑)。



O川
d0317378_20361317.jpg

O川の主(笑)
d0317378_20363961.jpg


T川
d0317378_2037165.jpg

今回釣行最大魚、推定40cmくらい?
d0317378_20371821.jpg

[PR]

by andieloop | 2013-09-23 20:56 | 釣り | Comments(0)


<< 道東2大アメマス河川(中流編)      アメマス@ハイウォーター #4 >>