2013年 09月 08日

アメマス@ハイウォーター #4

アメマスは昨日、十分に釣りました。
それよりも、フライの流し方やキャスティングを練習したくて、ダブルハンドロッドを持って今日も川へ。
昨日掴んだ"コツ"のようなものが本物なのかも試したかったので・・・。

今日は早朝から時折強い雨と風が吹くタフコンディションのため、スタートは私の他に部下のアメマスマスターKGっちだけです。

試した"コツ"とは・・・
①ロッドを送り込みながらフライがターンしたあたりでコツコツとアタリがある。でも、合わせない。
②やがて、ブルンブルンという魚の躍動感がロッドに伝わってくる。でも、合わせないで我慢。すべての動きを停止して、心の中で「さあ、出ろ」と呟く。
③②の1~3秒後に魚が自分の思ったよりずっと対岸側の水面で魚がザバザバと暴れるか、もしくはグーッと魚の重みを感じる。
④ここで初めてロッドを比較的ゆっくり起こし、魚と自分との間のテンションを保つ。場合によっては自分が岸側に下がって不足分を補う。
なお、ここで、「おりゃあ!」と強く合わせると、魚が大きい場合糸が切れます。

たぶん、③の段階でセットフックが完了しているものと思われます。
スカジットヘッドは、太くて重く、流れ対して横になると水の抵抗を強く受けるので、ラインが流れていく力と魚が反転する力が相まってしっかりと魚の口に針を貫通させることが出来るのだと思います。
事実、こうしてセットフックすると、理由はわかりませんが、毛鉤は魚の口角に綺麗に刺さっています。
そして、その後はなかなかバレませんし、ランディング後に針を外すのも簡単です。
こうやって釣った魚は、う~ん、地味に快感!

右側の口角にセットフック
d0317378_2193115.jpg

こっちは左側
d0317378_2110019.jpg

でも、一日やってアタリすらなく絶望感と徒労感がのしかかってきたその時、待望のアタリがあったとしたら、そこで合わせないで我慢するのは釣り人心理として不可能な気がします。
自分だったら「っしゃあぁ!」と仰け反るくらい合わせると思います(笑)

アメマス釣りに新たな楽しみが増えました。これで、大きいのが釣れたらホント言うことなし。
d0317378_21185578.jpg


バイバイ、来週は帰省するので来れないけど、また、遊んでね。
d0317378_21192363.jpg

[PR]

by andieloop | 2013-09-08 21:45 | 釣り | Comments(7)
Commented by andieloop at 2013-09-09 21:35
Iさん、こんばんは!
1週間前の記事の欄に最新コメントとは(笑)!
おっしゃるとおり、針が刺さる場所が口であれば何処でも構わないのですが、後から来た部下にアッサリ74cmを釣られた事に対する負け惜しみと、この週末は全て口角に刺さっていたので、何でなんだろう?と不思議に思ったのと、それがずっと続くものですから、これって流し方と関係あるかも?と思ったわけです。

話は変わりますが、ここではIさん以外のフライマンを見てません。
釣り場でスペイキャスターのお友達を増やしたいのですが・・・。
Commented by Iです at 2013-09-10 22:31 x
尻別川、後志利別川、支笏湖、洞爺湖、フライマンはいます。道東の川にも、エキスパートがいるはずです。大切なのは、挨拶です。僕は、色々なフライマンに出会っています。そうして師匠に出会いました、僕はラッキーです。貴方とも出会えました、来年また行きます。
Commented by andieloop at 2013-09-10 23:28
Iさん、こんばんは!

今年は、この時期に一時的にせよ水量が増えて、ダブルハンドを振れる大変幸運な年のようです。これから、きっと水量が落ち着き、魚もスレてきてルアーやフライに対する反応も悪くなっていくことでしょう。
その様子もレポート出来たらと思いますので、これからもよろしくお願いします。
そして、来年もお待ちしています、情報入れます!
Commented by kimu兄 at 2013-09-21 15:09 x
初コメ失礼します! 先日I さんといい釣果だったんですね〜^_^ 以降もかなり釣られているので、羨ましいですよ(((o(*゚▽゚*)o))) Iさんとは10年 以上の付き合いですが、いい方ですので、よろしくです!
僕もそちらに行けたら、よろしくお願いします。 基本、支笏湖ですので釣れないのはなれてます*\(^o^)/*
Commented by andieloop at 2013-09-22 17:55
kimu兄 さま
こんにちは! 初めまして!
Iさんのご友人ですか! ようこそいらっしゃいました。
こちらこそヨロシクお願いします。
上りアメマスもやっぱり旬の時期があるようで、今週はサッパリです。
この3連休が終わりましたら、そのダメっぷりをUPします(汗)
Commented by Iです at 2013-09-23 22:48 x
お疲れさまでした。写真のロッド、シャープスオブアバディーン・アクアレックスですか。僕も持ってますよ、ロングベリーラインでシングルスペイを決めるとカッコイ~よ。
Commented by andieloop at 2013-09-25 19:39
Iさん、こんばんは!
お見込みのとおり、ロッドはまさにソレです。
旭川在住のときに、「スペイキャスト教えてあげるから」とプロショップの人に勧められて、ロッド・リール・ラインを一式購入したものの、結局お店は無くなってしまい。川に行く機会も無かったものですから・・・。
買ったラインはロングベリーの普通のスペイラインですが、ロングベリーライン+シングルスペイはスペイキャストの中でも最も難しいらしいので、スカジットヘッドを新たに購入し、これで大河川本流でブッ飛ばすぞー!などと目論んでいましたが、甘かったです(笑)。
やっぱり、そもそもの原理を理解して練習しないと・・・いつかスクールのようなモノがあれば、どんなに遠くても参加したいと本気で考えています。


<< 道東2大アメマス河川(下流編)      アメマス@ハイウォーター #3 >>