2013年 09月 02日

アメマス@ハイウォーター #2

遡上したての魚、増水と少し緑がかった濁り。
川の神様が「You,釣っちゃいなよ」と仰っているようなシチュエーション。
また、その他にも昨日、素敵なギフトが与えられました。
d0317378_2051571.jpg

それは、私の下流で釣っていたスペイキャスターとの出会い。
安定したスペイキャストで斜め下流の対岸までフライを投げ、アメマスを釣り上げています。
「ドロッパーを作り直すから、お先にどうぞ。釣れると思いますよ。」と声をかけて頂きました。
聞けば、遠くから遠征してきたとのこと、スペイ暦は約6年で、とある老スペイマンに師事してスペイキャストを身につけたそうです。
身近に誰もスペイキャスターがおらず、YouTubeの外人さんが師匠(言葉は分からないが)の私は、ここぞとばかりに質問攻めです。いろいろ教えて頂き、コツまで教えてもらっちゃいました。

お名前はIさんとおっしゃって、何と!雑誌「ノースアングラー」に時々掲載される方とのこと!
(手持ちの数冊のノースアングラーのバックナンバーには残念ながら、Iさんの記事はありませんでした。古本屋で見つけたら即ゲットしなければ!)
d0317378_2021177.jpg

Iさんが釣った69cm。惜しい!あと1cm!頭と尻尾をつかんで両側に引っ張ればあと1cmくらいは伸びるかも?なんて不謹慎な考えが浮かびましたが、怒られそうなので止めておきました。
なお、Iさんは今日の朝に72cmを釣り、その他には80cmは超えるであろう大物をかけたそうですが、リードを咥えた魚の尾にドロッパー針がフッキングしてしまい、苦闘の末に、残念ながら糸が切れたそうです。「まあ、それも良い思い出ですよ。」・・・なんてカッコいい!私ならふて寝ですよ。ふて寝。

Iさんと正午までご一緒させて頂き、拙いスカジットキャストで釣り下ります。しかし、昨日購入したスカジットコンパクト540GrとRIOスリックシューター50lb(ランニングライン)がすこぶる調子がいい!そして、すこし上手くなってきたかも!?
50lbにしたのは、ちょっと張りがあってトラブルになってもすぐに直せそうだから。
飛距離もさして変わりはないのえはないでしょうか?安い(1000円)という点もポイント高いです。
んで、結んだフライはチャートリュースのラバーレッグを使ったスクィドロ(2013.8.25の記事参照)。Iさんも「何じゃ、そりゃ!?」と驚いていました。まあ、確かにキワモノ臭プンプンのフライですね、その感想はご尤も。

しかーし!今日は、この得体の知れない毛鉤が火を噴きます。
まずは、65cm
d0317378_20401084.jpg

更に71cm!これは凄かったです。人生で最大のトラウト。う、嬉し過ぎる・・・。
リリースするときにお腹をもつと・・・私のお腹の感触と全く同じ!プヨプヨしてた!
d0317378_20402861.jpg

こいつを釣った後、フライを点検すると、フックが変な角度に曲がってます。凄い怪力です。
d0317378_2054549.jpg

トレーラーフックはバレにくいそうですが、それを体感しました。大型のアメマスが激しく首振してもガッチリ離しません(あ、一回バレましたけどね)。

そして、本当にあっという間に正午になり、ここでタイムアップ。Iさんと再会の時を願ってお別れしました。
本当に楽しかったですね!ありがとうございました!スペイキャストのコツ、忘れずに精進します。
d0317378_21305121.jpg

すべての良きもの~永遠の生命と同じように鱒は~神の恵みよりもたらされ、神の恵みは釣技によってもたらされるが、釣技は簡単には手にできない。
[PR]

by andieloop | 2013-09-02 21:46 | 釣り | Comments(8)
Commented by フクちゃん at 2013-09-03 20:11 x
65に71cm!おめでとうございます!
新しく巻いたフライでの釣果は嬉しいですね!
さらに良い報告期待しています!
Commented by hyotan at 2013-09-03 20:41 x
だれもが納得の戻りアメ。
新しく手探りのタイイングからキャスティング、そして釣果まで繋がり、なによりです。
おめでとうございますっ!
Commented by perupnei at 2013-09-03 21:41 x
やりましたね!ビッグトラウト!!おめでとうございます!!!
あれ?このブログのタイトルってレッドバンド・・・
Commented by andieloop at 2013-09-04 02:14
皆様ありがとうございます。やった~!
これからも精進して、願わくばまた、良い魚に出会えればと謙虚に思っているところです。
できれば71cmのニジマスなど(笑)、そんなの釣れたら頭がおかしくなって死ぬかも?
Commented by iです at 2013-09-04 22:05 x
遅くなって、スミマセン。ほんとうに楽しかったですね、やはり大切なのは、アメマスのいる音別川です。来年また行きますヨロシク。
Commented by iです at 2013-09-04 22:22 x
ところで,あれから釣れたのですか?
Commented by andieloop at 2013-09-05 23:53
Iさん
ようこそ、いらっしゃいました。コメントありがとうございます!
お別れしてから、1尾50クラスのが釣れましたが、その後16:00までアタリもありませんでした。
中型・小型のフライをドロッパーで流してもダメでした。
他のルアーの方も軒並みダメだったようですので、潮の関係などでスイッチがOFFになっちゃったのかと思います。
時折、跳ねるのは見えるのですが・・・。
あのときは本当にタイミングが良かったようです。我々はツイてましたね!
Commented by Iです at 2013-09-09 20:19 x
いいなー、いいなー、針のかかる場所なんか、どうでもイイじゃん。


<< フライタイイング#8      アメマス@ハイウォーター #1 >>