2013年 09月 01日

アメマス@ハイウォーター #1

釧路地方は週の半ばから雨模様。
せっかく釧路に来たのだから、アメマスのファーストランは是非とも経験してみたいと思い、只今絶賛増水中の川に立ちました。
こちらでは、ルースニングで釣るのがメジャーなようで、皆さん一様にドでかいマーカー付けてナチュラルドリフトで釣っています。郷に入っては郷に従えとばかり自分も見よう見まねでルースニングをやってみますが、センスが無いようでサッパリ釣れません。他の方はボチボチ釣れています。マーカーが邪魔くさくなったので、マーカー無しで14番のフェザントテイルを底近く流してみます。二度ほどヒットしますが、いずれも針を伸ばされてあえなくフックアウト・・・。
う~ん・・・こういう繊細な釣りはからっきし苦手だ・・・慣れないことはするもんじゃないかも。

んで、翌日、更に水量が増してかなりキツイ濁りの流れに立ちこみました。
今日はダブルハンドロッドを手にして。

d0317378_1301076.jpg
d0317378_130227.jpg

d0317378_1333674.jpg


全体を通してチャートリュースが良かったんですが、コイツはリードに結んだオレンジのジェネラルプラクティショナーを咥えました。60cmちょっとくらいでしょうか、今日イチです。
友人の話どおり、この時期のアメマスは太いですね。6番ロッドでこんなのあげる自信ないです。
いやはや面白かった、感動した!

なお、ランニングラインを再び磯釣り用のモノフィラメントに変えたのですが、やっぱり時間が経つとチリチリになってしまい、業を煮やして、10m位現場でカットしました。
シュートの後、ガイドに引っかかったランニングラインを解いている最中に二度も魚がかかり(当然あわせられず)悔しい思いもしました。これはイカンです、解決すべき焦眉の課題です。皆さんはどうしてるんでしょうね?
[PR]

by andieloop | 2013-09-01 02:12 | 釣り | Comments(0)


<< アメマス@ハイウォーター #2      フライタイイング#7 >>