2013年 08月 30日

フライタイイング#7

ダーティーホー(Dirty Hoh)

今月頭から巻き始めた、トレーラーフックタイプのスチールヘッドパターン御三家の最後。
ショルダーが一つなので少しだけ経済的。
ラビットゾンカーをカミソリやヤスリで薄くすると動きがより一層良くなるらしいとのことで、¥100ショップで女性の眉毛用カミソリを買って、ゾンカーテープの皮部分そぎ落としにチャレンジしましたが、何度やっても切れてしまうので、諦めてそのまま使ってます。このカミソリどうしよう・・・・。
d0317378_23142776.jpg

試しに風呂に水をためて泳がせてみたところ、ゾンカーテープがお尻フリフリ良い動き!
でも、少し斜めに傾くぞ?何でかな?もっと、モッサリとボリュームのあるゾンカーテープのほうが姿勢が安定するかも。
実はラビットゾンカーテープを使ったパターンは結んだことがないんです。
どうもあの皮の部分が気になって、釣れる気がしなくて・・・。
でも、コイツはイケル気がします、いや、何となく。
[PR]

by andieloop | 2013-08-30 23:44 | 毛鉤 | Comments(2)
Commented by hyotan at 2013-08-31 12:56 x
ゾンカーテープは大好きです!
小生はバイスに挟んでピンと張った状態で削いでゆきます。この際、切れ味が重要で「貝印」がお勧めです。しかしすぐに切れ味が落ちるので、こまめに持ち変える必要があります。
姿勢の不安定さはカラーハックルに由来するものと思われますので、気になるならば、下部の切り落としなどの対策が必要かと。
毛鉤あっての釣果ですし、毛鉤へのこだわりも大いに結構かと思いますよ!
Commented by andieloop at 2013-09-02 21:57
hyotanさん
素敵な助言ありがとうございます。
フライはカラー下部をすこし毟り、トレーラーフックをあれこれ捻ってセットして、ようやく真っ直ぐに泳ぐようになりました。
実際に川で流してみると、どえらいエグイ動きしますね、ゾンカーテープ!ただし、重いコーンヘッドと、たっぷり水を吸って重くなったゾンカーテープがキャストの難易度を上げます。
秋になったら、あの本流に流すつもりです!


<< アメマス@ハイウォーター #1      フライタイイング#6 >>