2013年 07月 28日

本流への挑戦2(本編)

目的の本流に到着。

今日は、新しいロッドとラインのテスト、アンド、あわよくばデカニジで魂入も・・・。

Temple Fork Outfitters(TFO)
DEER CREEK SERIES TF6/7 13フィート
ラインは、AIRFLO(エアフロ) スカジットコンパクト480グレイン 
d0317378_1840919.jpg



これまで、レビューの#7/8を使っていましたが、スカジットキャストをしやすいもの、キャスト練習するなら、変な癖が付く前に、より適したロッドをということで、悩み抜き、コストパフォーマンスに優れた、本モデルを選びました。
お店の方からは、「ロッドをスペイロッドにしたとしても劇的に変わる程じゃない」と言われ、少し落胆。
また、ラインは700グレインまでの表示になっていますが、まずは480グレインで様子をみることにしました。
なるほど確かに"劇的"というほどではありませんが、キャストのしやすさが大幅に向上しました。
私のようなスペイビギナーにも体感できる程です。
なお、ラインはまだまだ余裕がある感じです。あと、35mmのカッパーチューブフライは無理でした。

んで、釣果はどうなのよって?ええ、そうです。ノーコンタクトですたよ。

休憩もそこそこに、疲れた体に鞭打って、イブニングは近傍の支流へ!
ポイントを選定し、流れを睨みながらフライを結んでいると、とおり雨が・・・。
直ぐに雨が止んだので、さあ、始めるぞ!ビッグレインボウちゃんカマン!
ふと、後ろを振り返ると・・・
d0317378_1934362.jpg


川の神様、違うんです。そうじゃないんです。私が見たいのは、魚の方のビッグレインボウなんですけど・・・

流し始めると30cmクラスのニジマスが、ガンガンとフライに飛びついてきます。
フライに突進してきて勢いあまってそのまま空中に飛び出したり、流芯でかけたのに次の瞬間には、ワープしたかのように対岸でジャンプしたり。
フライに突進・ジャンプそして目測が外れたのか空振りなんていう魚もいました。
ニジマスにもドンくさい奴がいるんですね(汗)

ところで、ビッグレインボウは出ませんでしたが、ずいぶんと沢山の魚が釣れました。
デカニジが出るかもしれないので、グイグイ引きよせて、即リリースの繰り返し。
その中、ちょっと変わった魚がいましたよ。
狂ったようにジャンプして暴れまくったこの魚は・・・。
d0317378_19172618.jpg

黒い斑点が全然ない・・・。
これなんぞ?ニジマスの突然変異種かな?

なお、次の日の朝も、本流に入りましたが、3時間近く流してノーコンタクト。
途中、急激な便意に襲われ、しかも、水に流せるポケットティッシュ(←これ便利)を車に忘れて、かなりピンチに陥る。どうしよう、決壊寸前、マジでヤバイ・・・。
でも、あれれ?よく見るとこんなところにウォッシュレット付きトイレがあるぞ?ついてるわぁ~!
・・・熟練のサバイバルテクニックで未曾有の危機を乗り切り、街に戻って大好物のインデアンカレーを食べて家路につきました。

最後に一言、本流厳しすぎ!
[PR]

by andieloop | 2013-07-28 20:06 | 釣り | Comments(4)
Commented by y-fukuchin at 2013-07-28 22:40
andieloopさん、こんばんは!

写真の斑点が無いニジマスは「ホウライマス」で、
良いファイトをするって評判なんですよ。
今時期の本流は水温が20度を超えてヤバイです・・・。
魚たちも夏休みってところでしょうかね。
それとビッグレインボーやりましたね!しかも空高く。(笑)
Commented by hyotan at 2013-07-29 21:56 x
先の週末も出勤しました。
表面水温は18℃、底水はもっと低いと思われました。
土曜日にいい型は出ましたが、ジャンプ一番さようならでした。
小生も一言、本流厳し過ぎ!
Commented by andieloop at 2013-07-29 22:12
フクちゃんこんばんは!
今年は、色んな意味で、例年より時期がズレているのかもしれませんね。水温って計ったことないけど^^;
ホウライマスかー!昔、そんな魚のことフクちゃんから聞いたことあったかも。
これが、デカくなったら凄いファイトしそうだね!でも、黒い斑点が無いとちと締まらない感じがするな。
最初、本気でうーたんかと思いましたよ。
Commented by andieloop at 2013-07-29 22:25
hyotanさんこんばんは!
私にも、せめてアタリやチビニジ君でも針に掛かってくれれば、集中力が持つのですが・・・。
モノフィラのランニングラインがクルクルチリチリになって、一投ごとに絡まり、更に心が折れました。対策を検討中です。
そうですか、あの流れの中で、ジャンプした良型ニジマスか~!くぅ~たまりませんな!!
なお、この日は、お会いした場所のずっと下流の左岸に入りました。
そこも、かなりダイナミックなロケーションでしたよ。


<< フライタイイング#2      本流への挑戦2(寄り道編) >>