2013年 07月 17日

本流への挑戦1(本編)

※結果はノーフィッシュです。長文を読みたくない方は以下をスルーして下さいませ。

寄り道ばかりしましたが、いよいよ、本流へ・・・。
友人からの助言・情報もあり、入川箇所はすぐ決まりました。
流れを見ただけで一人で「スゲー!」「スゲー!」の連発です。
もしも、「RedbandDream」が適うとしたら、こんな流れだろうと想像していた流れが目の前にありました。

ワクワクしながら準備をしていると、札幌からいらしたという一人のフライマンに声をかけて頂きました。
その方から、「先行者?、時間帯?全~然関係ありませんよ、こういうトコロは。」等、本当に色々な情報やアドバイス
を頂き、テンションが上がりすぎて頭がクラクラしました。
本当にありがとうございました。

この一帯の流れの何処かにモンスターがいるに違いない・・・
d0317378_222454.jpg


スカジットショート+タイプ6のティップ+60cm程度のティペット+小型ウェットフライで、拙いながらも、なるべく丁寧に、自分の持てる力を全て出して、目の前のランをステップダウンしていきました。
ラインが流れを掴んで、「あ、今のは上手く流れてるかも・・・」と感じる度に、ドキがムネムネです。
極めて流速が速い&押しが強いので、私の技術ではボトムまでフライを届かせることはできません。
たった一度だけ突然根掛かりした際には、「ウソ、出たか?!」と心臓が止まりそうになりました・・・。

大型ニジマスは深い川底で、障害物に身を寄せながら、目の前に流れてくるエサだけをリスク無くついばん
でいるのでしょう。まるで、人間がソファに座ってポテチをつまむように・・・。
今の私には、そいつの鼻先にフライを通せる技術や方法論が無いので、チャンスが広がりません。
結局、そのランでは、魚からの反応は無かったのですが、この流れに一匹も魚が居ないとは到底思えません。

川底から引きずり出せないならば、暗くなり警戒心が薄れて表層付近に出てきたところを狙うしかありません。
かくなる上は・・・夜討ちじゃあ、者ども支度せい!(いつもコレばっか・・・)
d0317378_22115719.jpg


ランを前にひと思案・・・そして、特に根拠無く、狙いをヒラキに決めました。
不慣れなスカジットラインシステムでは、手前とはいえビシャビシャうるさいし、暗い中でのライントラブルも怖いので、5.5mの超ショートヘッド(インターミディエイト)をオーバーヘッドキャストで勝負です。
これは、尻別川本流で苦慮していた際に故・天野耕二さんにあつらえてもらったもので、遠投能力は劣りますが、着水が静かで、速射性に優れた夜戦仕様のお気に入りヘッドです。

19:00周囲が薄暗くなった頃にキャストを開始し、ステップダウンしていきますが、アタリはおろかライズもありません。今日は水生昆虫は羽化していないようです。
それでも、粘り強く頑張りましたが、20:00過ぎに狙っていたヒラキを流し終わり、この日はボーズマンと相成りました。
技術、知識、経験の劣る者が本流で夢を追うのですから、このような結果も当然ですね。
本流の壁は想像以上に厚かった!だが、それがイイ!!
この日はドキドキ感だけで、十分でした。
[PR]

by andieloop | 2013-07-17 22:15 | 釣り | Comments(4)
Commented by hyotan at 2013-07-18 19:43 x
えへへ、先行者、時間を気にしていないのは小生の釣り方であって、様々な複雑要素を除外して臨むのが、取り留めの無い本流の釣りに向き合う秘訣と考えるところでした。
あの後は一発ドラマがありましたよ!
Commented by andieloop at 2013-07-18 20:31
hyotan 様
その節は色々なお話しや刺激的な動画をありがとうございました。
見せて頂いた折りたたみの柄付きランディングネットに類似するものを現在物色中です。
一発ドラマですか!
モンスターにドロッパーでもぶっちきられたのでしょうか?

しょぼい釣果ばかりのブログですが、今後ともご迷惑にならない範囲で、ご助言・意見等お聞かせいただければ幸いです。
身近に本流スペイをやる人がいないもので、情報源がネット等しかないもので^^;
Commented by フクちゃん at 2013-07-18 20:58 x
ホント、これはワクワクの流れ!
一日やって1回当たるか当たらないかっていうストイックな釣りもいいもんですね。
まだまだ始まったばかり。Redbandの夢を追いかけてください!
Commented by andieloop at 2013-07-19 22:57
フクちゃん
いやー、おかげさまで尻別川クラスの川で釣りができました。
ありがとね!
是非、今度ここらで一緒に夢を追いましょう!
フクちゃんのシンクティップラインでの釣りも見えて欲しいし(笑)


<< 本流への挑戦2(寄り道編)      本流への挑戦1(寄り道編) >>