2013年 07月 02日

フライタイイング#1

本日は2パターン2本ずつ巻きました。
ウェットフライを巻くのは、6年ぶり位。しかも老眼鏡が必要になったし。
ちょっとバランスがおかしかったり、ヘッドが大きかったりするけど気にしない気にしない。
6年間の間にヘッドを黒く塗るバーニッシュが、瓶の中でガビガビに乾いておりました。
赤バーニッシュも同様に固体化しておりました。
値段のシールを見ると790円(当時)也。くぅ・・・もったいない・・・。
しょうがないので普通のヘッドセメントで我慢するも、ヘッドに艶がないと、イマイチしまらない・・・。
バーニッシュの代わりに、100円ショップのマニキュアなんてどうだろうか?

【ブラック&オレンジ】
見た目はそれほど好きじゃないけど、個人的にニジマスが良く釣れるフライ。
独断と偏見ですが、ニジマスさんはワンポイントのオレンジに弱いと決め付けてます。
d0317378_21391862.jpg



【イエローダン】
色合いがとても素敵なのに、全く釣れる気がしないフライ。
なので、少しでも釣れそうな雰囲気にしようと、オリジナルからアレンジしました。
動きを出すためにパーマハックルに、ウイングは名付けてボンビーフラット風ウイングです。
何とかコイツで魚を釣って、自分の殻を破りたいところ。
d0317378_21394823.jpg

[PR]

by andieloop | 2013-07-02 22:28 | 毛鉤 | Comments(0)


<< 釣行 7/6(土)      ドロッパー >>