2013年 06月 18日

ブログ開設のご挨拶

【ご挨拶】
こんにちは。アンディーと申します。もちろん本名じゃございませんが、本名も似たようなものでございます。
この度、急に思いついてブログを開設しました。
趣味であるフライフィッシングを中心に投稿をしていきたいと思います。
皆様よろしくお願いいたします!

【私のこれまでの釣り人生を少しだけ】
 お前の昔のことなんて興味ねえよ!と思われるかもしれませんが、だって、私のブログだし、ちょっと位いいじゃないということで、私の釣り人生をダイジェストで書きます。

 子供の時、帯広近郊の川でミミズと手竿でウグイを釣って喜んでいたとき、遠くでフライフィッシャーが華麗に糸を操っているのを見たり、父のダイワの釣り辞典を見て、うわー格好いいな~と憧れていました。
 しかし、月300円のお小遣いではとうてい始められる訳はありません。

 そんな憧れも薄れて幾星霜、社会人一年目の春、職場のアルバイトの兄弟がルアーフィッシングをすると聞いて、「俺も道具買うから一緒に行こうぜ!教えてよ!」となり、淡水での釣りが趣味となりました。
 そして、その翌年だったと思いますが、映画「リバー・ランズ・スルー・イット」(ちと恥ずかしい話ですが)という映画を見て、少年時代の憧れが蘇り、何も分からないまま、ダイワのロッホモア#6と安価なリール&ラインと店売りの毛針を数個購入して、ワクワクしながら練習することもなく川に出かけました。
 クシャクシャになったラインの先のドライフライに魚が飛びついた時には「やった~!」と叫んだのを今でも覚えています。(言わずもがな、フライを咥えたのはウグイですが)

 それから、この釣りにどっぷりのめり込み、道具も知識もどんどん増えて行きました。
 ちなみに前述兄弟も同じ頃にフライフィッシングに転向し、共に研鑽を積みました。特に、弟の方はリバー・ランズ・スルー・イットのなかの弟(ブラッド・ピット)と同様に釣りの才能は飛び抜けていて、いつしか別次元のフライフィッシャーになっていきました。

 やがて、仕事が忙しくなり、結婚、妻の妊娠・出産とで、釣行やフライを巻く機会が激減しました。
道南に転勤になった際に、すばらしい釣り環境と釣り仲間がいて、何度か釣りに行き、素晴らしい魚を釣ることが出来ましたが、転勤で道南を離れると、またまた釣りに行く回数は減り、全く釣りをしない期間が6年間続きました。読むと辛くなるから釣り雑誌を読むこともしませんでした。

 今年4月から道東の釧路市に単身赴任での転勤となり、家族の住む札幌市から遠いことをもっけの幸いとし、フライフィッシング人生第2幕の始まりとなった訳です。

【ブログタイトルについて】
 20代の頃に尻別川の本流で、とてもフライが届かないような流芯で、夕日を背景に空中に魚体を躍らせた巨大なニジマスの側面の赤いラインが鮮明に目に焼き付いて離れません。
 その後、昨年でしょうか、前述の弟のブログを偶然発見し、釣ったニジマスの写真を見ると、いかつい顔に鮮やかなレッドバンド・・あのときのニジマスとそっくり!
 自分もいつか、夢のニジマスを釣り上げてみたい!という願いを込めてこのタイトルとしました。
 ちょっと中二病的なタイトルですが、「デカニジ釣りたい」ではあまりにも格好悪いのでこのタイトルにしました。

 飽きっぽく、めんどくさがりの私ですので、ちゃんと更新していけるかどうか、あるいは、魚が釣れずネタ不足とならないか等々まったくもって不安でありますが、止めたくなったらやめれば良いさという軽い気持ちで、妻にも内緒で、静かにブログスタートです。
 操作方法や管理方法もよく分かってないけど、そのうち分かるさ!そうゆうわけでボンボヤージュ!
[PR]

# by andieloop | 2013-06-18 21:48 | その他 | Comments(4)