2013年 06月 30日

エースリール交代

ちょっとみすぼらしい、我がエースリール、レビューのリール(#6ライン用)を引退させ、『10年使うから!』と自分で自分の背中を押して、新調しました。
高級リールはとても手が出ないので、逆転時の滑り出しが滑らかで、堅牢そうなものをという観点でコイツに決定しました。
d0317378_0241597.jpg

無駄にデカイですが、ラージアーバーのリールはどうしてもそうなるとのこと。
安心の生涯保証付きです。

こいつをもってイブニングライズにレッツゴー!
d0317378_036816.jpg


#6ロッドと#3ロッドを2本用意して、#6ロッドにはNEWリール&ヒゲナガニンフを付け、#3ロッドはドロッパーシステムでのウエット。
まず、日があるうちにヒゲナガニンフをコッテリ沈めて流してみる・・・が・・・・深いところをデットドリフトしているとは思うけど、全くやったことがないルースニングは釣れるイメージがまったく湧かない。
そして、こんな大きなインジケーターが何回も流れて来たら、魚が隠れてしまうのでは?と疑心暗鬼になってきたので、ニンフの釣りはすぐに終了。

いつもどおりドロッパー1本付きのウェットフライに変更。
先日から試している、ダウン&アクロス&ドラグゆるゆる&ラインをホールドしない戦法。
コツコツという当たりにいちいち反応しないで、ドラグがジジーっと鳴ったら、リールを押さえて合わせます。
魚の食い込みが良くなったかどうかは分かりませんが、これ、なかなか面白いです。

本日遊んでくれたたのは、たくさんのウーたんと、チビニジ・チビヤマメくんら。
こんなサイズでも、フライを咥えて反転していく時にリールを逆転させるんです。
d0317378_0584893.jpg

d0317378_0591327.jpg


BOZEは免れましたが、なんというか、その・・・着実にサイズダウンしてます(泣)
[PR]

# by andieloop | 2013-06-30 01:16 | 釣具 | Comments(2)
2013年 06月 26日

クリックブレーキ

先週、札幌に帰るその前に、30km程寄り道してイブニングライズを・・・・。
ライズしている魚と更にフライに出てくる魚が少なくなっている気がしてなりません。
ウェットフライのダウン&アクロスの一辺倒では苦しくなってきたかな?
まだ、太陽が沈む前に30cm位のニジマスが釣れましたが、
それ以降は、アタリは盛んにあるものの、かかるのはウーたんばかり・・・。
d0317378_2352296.jpg



すっかり集中力が切れたので、暗闇の中、ロッドとラインを一直線にして、大きめの黒いマドラーを下流に流しっぱなしにして、更に岩に腰掛けてボケーっとしていると、小さな当たりの直後にリール(ディスクドラグゆるゆる)がジジーッと逆転し、慌てて(ラインをホールドしないで)合わせてみるとしっかり魚がフライを咥えていました。
d0317378_230445.jpg


クリックブレーキのリールをこよなく愛好する方もいるとたまに聞きますが、このように魚がフライを咥えて反転する動きに対してリールの逆転で追従して、魚がフライに違和感を感じない時間を僅かでも伸ばすことで、フッキングの確率を上げたいからなのでしょうか?
そんな効果なんて聞いたことないけど・・・。
ディスクドラグだってブレーキを緩くしておけば同じだし・・・ふむ・・・分からないや。
そのうち、ウーたん相手に実験してみようと思います。

随分前に、板バネが折れてしまったので、ゼムクリップとハンダごてで何となく直した私のクリック式のエースリール。
スプールを外すと、かなり情けないので1万円位の安価なディスクドラグのリールが欲しいなと思っているところですが・・・。
d0317378_2343897.jpg

[PR]

# by andieloop | 2013-06-26 23:07 | 釣具 | Comments(4)
2013年 06月 25日

Life is so Beautiful

週末は二男の幼稚園の運動会があるので、札幌に帰りました。
ウッドデッキからは裏の林へ直接行けるようになってました。
なかなかやるな!妻よ。

d0317378_207592.jpg


さて、札幌の自宅のピロティ部分にフライタイイングスペースを与えられました。
フライタイング部屋を持って、そこに自分のオモチャ(釣具)達を置くことは長年の夢でしたが、それが遂に適ったという訳です。(正確には部屋でないのがアレですが・・・)

GWに札幌へ帰った際に、どういう訳か妻がお金を出してくれると言うので、大型ホームセンターに行き天板、棚板、2×4材を購入し、自分で切断・組立・塗装の上、最後にサンダーで仕上げました。
細かい設計図などは一切作らずに、大まかにサイズを決めて、現場打ちしました。
楽しくて楽しくて、寝食も忘れて作業に没頭し、数日後、完成した男の夢はこんな感じ!

d0317378_20142762.jpg


素人仕事なので、塗りむら削りムラがあったりして、作りたてなのに妙にアンティークな感じを醸し出しています。
ここに鱒のレプリカやら剥製、カナディアンカヌーなんかを置いたら、更に良い感じになるなぁ。
でも、それらはとても高価な物なので暫くは我慢です。

まだ、ここに座ってタイングはしたことがないのですが、それは単身生活が終わった時のお楽しみということで・・・きっと改良点も見つかるでしょうし、それはそれで楽しいでしょう

まあ、なんといいますか・・・Life is so beautiful!
[PR]

# by andieloop | 2013-06-25 20:23 | その他 | Comments(3)