2016年 10月 01日

新しい釣り道具

大変ご無沙汰をしております。
釣りには行けませんでしたが、元気に過ごしています。
さて、釧路へ単身赴任することになった年(H25年)に、向こうでの足として軽自動車(中古)を買ってもらい、以来すっかり愛着の沸いた道具と化していましたが、走行距離が12万kmを超え、時折エンジンがかからなくなるなどの冷や汗モノの現象が起こるようになってきました。
そんな訳で、再度、妻を拝み倒して別の車を買ってもらった次第です。
d0317378_21200115.jpg
この車、ご存じでしょうか?おそらく街中・郊外問わず、5分に一度は見る車かと思います。サクシードといってプロボックスという姉妹車と並んで最も多いライトバン(商業車)として有名です。
このうち、今はもう製造していないディーゼルエンジン搭載モデルです。
いまどきMT&FF、クルクルドア、集中ドアロック無し、ラジオのみ、ミラーは電動で動かないなど、『営業マンの快適性など知ったことか、安くて丈夫なのが一番』という経営者の視点で作られたような車です。
それらの点に目をつぶって購入した理由は、①気持ちよく寝れること②燃費が良いこと③丈夫なこと④購入時の車体が安いことです。
①については、後部座席を倒せば180cm程の平らなスペースが生まれます。息子曰く、ちょっと床が硬いかも?とのことなので、インフレーターマットかコット(キャンプ用ベッド)で対応する予定です。
d0317378_21194822.jpg
②③については、この車を仕事で使っている義兄から聞いた話だと20~25km/1L程度で、抜群の低燃費を誇るとのこと。故障も少なく、更にパーツが安いとのこと。④については・・・ちょっと走行距離を考えると微妙なところですが、弾数が極端に少ないモデルということでそこは妥協しました。
とりあえず、少しだけ乗った感想は、『集中ドアロック無しは、不便過ぎる!』に尽きます(笑)。


[PR]

# by andieloop | 2016-10-01 21:54 | 釣具 | Comments(2)
2016年 09月 04日

戦利品

You、いいボディーフェザー持ってるね~。ちょうだ~い、ねぇそれ、ちょうだ~い。
d0317378_19095515.jpg
敷地の隅々までゴミ拾いしてきました。案外落ちてないもんです。
中性洗剤でキレイに洗って・・・はて、どう使いましょうかね・・・。
d0317378_19100132.jpg

[PR]

# by andieloop | 2016-09-04 19:17 | 家族 | Comments(0)
2016年 08月 20日

ファミリーキャンプ2016

森林公園びふかアイランドキャンプ場で4泊。テント泊が続き、だんだん腰が痛くなってきた(笑)
d0317378_1952219.jpg


飽きてきたので、初山別村みさき台公園キャンプ場へ大きく移動、ここで2泊。昼が暑くて、夜が寒い。寒暖差で夜にはテントが濡れる程。
d0317378_19524933.jpg


歩いて行けるところには温泉があり、露天風呂から夕日が見えます。
d0317378_1953238.jpg


幌加内にある『霧立亭』というそば屋さん。有名な『そば屋八右ヱ門』の息子さんだか弟子さんだかがやっていると義理の兄が言っていたけど・・・私は、蕎麦の味って分かるほどの味覚を持ち合わせていないけど・・・旨いと思います。
d0317378_19531840.jpg

[PR]

# by andieloop | 2016-08-20 20:10 | 家族 | Comments(0)
2016年 07月 31日

金色元首

Hardy The Sovereign

一昨年のことですが、Classicという名(?)のノーブランドリールを買いました。
確か1万4~5000円位の品物でしたが割と良く出来ていて、丈夫そうだなと思っていましたが、先日、天塩川で釣りをした時にいつの間にかハンドルが無くなっておりました・・・バカヤロー!
この安物リールに、お金を掛けて修理をする気にもなれず、ディスクドラグのリールを購入することにしました。
d0317378_7364710.jpg


偶然見つけたハーディーのソブリン(11/12)。もちろんUSEDです。
そして『安っ!』と思って慌ててポチっとしたもんだからサイズを間違った?
あら~?欲しかったのは9/10だった(笑)。
ゴールドは膨張色なので何か大きく見えますが、以前Yunさんが、マーキスサーモンNo.2程度の大きさと仰っていたので、まぁ、適正の範囲内かと・・・ていうかむしろ丁度いいんじゃない?
d0317378_737980.jpg


金ピカじゃなくて少し汚れたような金色。タミヤのブラッドレッドの塗料を溝に流し込んでレッドラインクラブの仲間入り。スムーズな純回転とジィーという上品な逆転音・・・ちょっと物足りないけど、これはしょうがないですね。その代りディスクドラグは素晴らしいの一言、スムーズかつ粘っこくラインを吐き出してくれそうです。
ちなみに写真の7/8のディアクリークですが、コルクのいくつかが浮いてきてしまいビニールテープでグルグル巻きです。一層汚いでしょ(笑)?


[PR]

# by andieloop | 2016-07-31 23:10 | 釣り | Comments(2)
2016年 07月 25日

夏の十勝川(優しい十勝編)

十勝川が良いシーズンに入ったとの情報連絡を地元の友人から貰ってから2週間、悶々ウズウズしながら日々を過ごし、ようやく良い十勝川に立つことができました。
6月下旬に行ったときは悪い十勝川です、あの時はちょっと早過ぎました(笑)。
天塩川もイイけど、コッチも相変わらずイイ!
d0317378_13575616.jpg

d0317378_1358335.jpg


前回、水が多くて殆ど立ち込めず、更にモチベーションのみならず大事にしているロッドまでへし折ってくれた通称アミーゴポイントが最初のポイントでした。
本命の場所への道すがらのポイントで、太い流れの中でMサイズ。速い流れの中でグイグイとロッドを絞り込みジャンプを三回、ドキドキしました、堪りません。
本命の場所ではSサイズとMサイズ。
その後、いくつかのポイントを巡りましたが、大型のニジマスが出ない代わりに小中型の魚が多く反応してくれました。
これって川が健康な証拠・・・と勝手に思っており、そう思うだけでなんとなく嬉しくなってしまいます。
d0317378_13574127.jpg


水生昆虫の羽化の影響を多く受けるエリアでは、期待していたような釣りは出来ませんでした。
それでも今回、私は本当に運が良かったのでしょう、フライが着水した直後に条件反射的にフライを口に入れてくれたり、スイングの終わりかけ(釣人側の岸際)でテイクしてくれたりと十勝の女神様の寵愛を感じるような一日でした。
d0317378_13582054.jpg


心に残る一尾。
夕暮れの流れの真ん中で起こったライズの上流にアップクロスでキャスト。
多分ムチャクチャ変な流れ方をしていたと思いますが、フライがライズ地点を通過した時に、テンションの殆ど掛かっていないラインに"クンクン"という微かなシグナル。
緩んだラインを張るために『っしゃぁ〜!』と思いっきりアワせてみるとちゃんと魚が掛かっている!いやー、何でもやってみるもんですね。
ヒットフライは中型トビケラをイメージした名無しウェットフライ。
また、これとは別にこの日最後にキャッチした魚が咥えたのは、密かなブームのエルクヘアウエット・・・というか私のはそのまんまエルクヘアカディス。
コレ、イイですね。緩い流れでも尻下がりにならないのがイイです。正式採用決定!もっとイッパイ作っておこっと。
d0317378_13585744.jpg


今釣行では、十勝釣行至高の3大飯『ジンギスカン』・『とんかつ』・『豚重』の内、ジンギスカンしか食べることは出来ませんでしたが、今度来るときは・・・。
d0317378_13584625.jpg




[PR]

# by andieloop | 2016-07-25 19:16 | 釣り | Comments(8)