<   2016年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2016年 07月 31日

金色元首

Hardy The Sovereign

一昨年のことですが、Classicという名(?)のノーブランドリールを買いました。
確か1万4~5000円位の品物でしたが割と良く出来ていて、丈夫そうだなと思っていましたが、先日、天塩川で釣りをした時にいつの間にかハンドルが無くなっておりました・・・バカヤロー!
この安物リールに、お金を掛けて修理をする気にもなれず、ディスクドラグのリールを購入することにしました。
d0317378_7364710.jpg


偶然見つけたハーディーのソブリン(11/12)。もちろんUSEDです。
そして『安っ!』と思って慌ててポチっとしたもんだからサイズを間違った?
あら~?欲しかったのは9/10だった(笑)。
ゴールドは膨張色なので何か大きく見えますが、以前Yunさんが、マーキスサーモンNo.2程度の大きさと仰っていたので、まぁ、適正の範囲内かと・・・ていうかむしろ丁度いいんじゃない?
d0317378_737980.jpg


金ピカじゃなくて少し汚れたような金色。タミヤのブラッドレッドの塗料を溝に流し込んでレッドラインクラブの仲間入り。スムーズな純回転とジィーという上品な逆転音・・・ちょっと物足りないけど、これはしょうがないですね。その代りディスクドラグは素晴らしいの一言、スムーズかつ粘っこくラインを吐き出してくれそうです。
ちなみに写真の7/8のディアクリークですが、コルクのいくつかが浮いてきてしまいビニールテープでグルグル巻きです。一層汚いでしょ(笑)?


[PR]

by andieloop | 2016-07-31 23:10 | 釣り | Comments(2)
2016年 07月 25日

夏の十勝川(優しい十勝編)

十勝川が良いシーズンに入ったとの情報連絡を地元の友人から貰ってから2週間、悶々ウズウズしながら日々を過ごし、ようやく良い十勝川に立つことができました。
6月下旬に行ったときは悪い十勝川です、あの時はちょっと早過ぎました(笑)。
天塩川もイイけど、コッチも相変わらずイイ!
d0317378_13575616.jpg

d0317378_1358335.jpg


前回、水が多くて殆ど立ち込めず、更にモチベーションのみならず大事にしているロッドまでへし折ってくれた通称アミーゴポイントが最初のポイントでした。
本命の場所への道すがらのポイントで、太い流れの中でMサイズ。速い流れの中でグイグイとロッドを絞り込みジャンプを三回、ドキドキしました、堪りません。
本命の場所ではSサイズとMサイズ。
その後、いくつかのポイントを巡りましたが、大型のニジマスが出ない代わりに小中型の魚が多く反応してくれました。
これって川が健康な証拠・・・と勝手に思っており、そう思うだけでなんとなく嬉しくなってしまいます。
d0317378_13574127.jpg


水生昆虫の羽化の影響を多く受けるエリアでは、期待していたような釣りは出来ませんでした。
それでも今回、私は本当に運が良かったのでしょう、フライが着水した直後に条件反射的にフライを口に入れてくれたり、スイングの終わりかけ(釣人側の岸際)でテイクしてくれたりと十勝の女神様の寵愛を感じるような一日でした。
d0317378_13582054.jpg


心に残る一尾。
夕暮れの流れの真ん中で起こったライズの上流にアップクロスでキャスト。
多分ムチャクチャ変な流れ方をしていたと思いますが、フライがライズ地点を通過した時に、テンションの殆ど掛かっていないラインに"クンクン"という微かなシグナル。
緩んだラインを張るために『っしゃぁ〜!』と思いっきりアワせてみるとちゃんと魚が掛かっている!いやー、何でもやってみるもんですね。
ヒットフライは中型トビケラをイメージした名無しウェットフライ。
また、これとは別にこの日最後にキャッチした魚が咥えたのは、密かなブームのエルクヘアウエット・・・というか私のはそのまんまエルクヘアカディス。
コレ、イイですね。緩い流れでも尻下がりにならないのがイイです。正式採用決定!もっとイッパイ作っておこっと。
d0317378_13585744.jpg


今釣行では、十勝釣行至高の3大飯『ジンギスカン』・『とんかつ』・『豚重』の内、ジンギスカンしか食べることは出来ませんでしたが、今度来るときは・・・。
d0317378_13584625.jpg




[PR]

by andieloop | 2016-07-25 19:16 | 釣り | Comments(8)
2016年 07月 10日

初夏の天塩川(Yes,I know編)

衝撃の経験から一週空けて、再度、手塩川を訪れました。
お陰様でモチベーションもフライボックスもすっかり満タン状態です。
川に立ち込んで驚いたのは水がぬるいということ。瀬になっているところで測っても20℃でした。
支流合流には小さなウグイの群れが入っており、サスガのウグイも支流のほうが居心地が良いと感じているように見えました。
d0317378_1940774.jpg


こんな状況で僅かにでもチャンスがあるとすれば、瀬の前後や横なのかなと思い、各ポイントのそれっぽいトコロにフライを流してみますが、釣れるのはウグイばかり・・・。
ニジマスの多くは涼を求めて上流域に行ったのかも知れませんね。
やがて雨が降り始め『これはスイッチが入るキッカケになるかも?』とかなんとか自分に都合の良いように解釈してフィールドを彷徨いましたが、朝イチ参加賞のチビニジ一尾のみ。
・・・ほらね、優しいのは最初だけで、あとは冷たく突き放される。でも時々優しくされるからやっぱり通っちゃう・・・ってベタな展開にまんまと嵌まる私。
いいの、覚悟してたから(笑)。
d0317378_19404337.jpg



泊まり組は、道の駅で慰労会。『スイングとは何ぞ?』という話題はとても勉強になりました。
皆それぞれイメージが違うようですね。
そのうち機会があったらスイングとは?に関して思うところを記事にして、興味のある方達と意見交換できたらいいな〜と思います。でも、絵を描くのが面倒で(汗)。
d0317378_1941136.jpg



[PR]

by andieloop | 2016-07-10 19:49 | 釣り | Comments(12)
2016年 07月 02日

クリック強化 助太刀くん

これまで断固拒否していた、ウィンドウズ10へのアップグレードですが、評価もそれほど悪くないのでやってみました。使っていたフォトショップも問題なく動作するようで一安心。
さて、今やエースリールとなったSt.ジョンのラチェットをもう少し強く効かせたいと思い、こんなことをやってみました。とてもくだらないですけど我慢してくださいね(笑)。

ウレタンフォームを適当な薄さ・大きさにカットして、短冊状に切り出したクリアフォルダの切れ端にホチキスでガチャンコします。
d0317378_959861.jpg


裏から見たところ。ウレタンフォームよりクリアフォルダを大きくしておきます。
d0317378_9592252.jpg


クリアフォルダの部分をスプリングの下にもぐりこませ、ウレタンフォームをスプリングの間に押し込みます。リール本体の金具(スプリングを抑えるヤツ)方面に少しスライドして位置を固定。
少しだけレギュレーターを締めて完成。これで多分ウレタンがポロッと取れることはないんじゃないかな?と思います。
d0317378_9593484.jpg


テンションが強くなりましたが、"ガー"音が更に凄くなりました。ウルサイかも?
[PR]

by andieloop | 2016-07-02 10:14 | 釣具 | Comments(4)