<   2015年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2015年 06月 27日

初夏の十勝川(悲喜こもごもBittersweet編)

飛交うヒゲナガと狂喜するニジマス。私の心臓はバクバク(喜)
d0317378_21463403.jpg


グリーンの背中、びっしりとした黒点、赤い頬(喜)
d0317378_21463472.jpg


このまま時間が止まれば良いなと思うようなエキサイティングな経験(喜)
d0317378_21463609.jpg


すっかり釣れなくなった時間帯に『ちょっとやってみるかな』と言いながら、私達の前に来て1キャストでキャッチ。すげー!(喜)
d0317378_21463832.jpg


20m以上離れた対岸で良い型のニジマスが水面を割った。すげー!(喜)
寄せてきて最後のひと暴れのシーン。この直後、まさかのフックアウト・・・・アミーゴ・・・(悲)。
d0317378_21463898.jpg


ウェーダーの両ソックス部分から激しい浸水、ついでに生地の劣化か?下半身すべてビッチョリ(悲)
急遽ショップで買わざるを得ない状況になりましたが、同じ商品を2割引で購入・・・ラッキー(喜)
d0317378_21463452.jpg


美味すぎ!ほっぺたが落ちる!夕食のリブロースカツ(喜)
満腹状態で明日を夢見て車中泊。アラームのセットミスで痛恨の寝坊・・・(悲)
d0317378_21463504.jpg


すっかり寝坊してしまったので中流域を彷徨う。アミーゴポイントで、う~たん一尾(悲)
出発前に家で挽いてきたKALDIのイタリアンローストをドリップパックにたっぷりと足して飲んでみると・・・おぉ・・濃ゆ~い、ウマし(喜)。
d0317378_21463516.jpg


根掛りを外そうとしたところ、ランニングラインが切れた!チキショー!今年もヘッド+ティップを十勝川に奉納(悲)
折れた心を癒そうと韋駄天に立ち寄るも、営業時間は17:00~とのこと・・・(悲)
d0317378_21463673.jpg


(追伸)
スパイク処理を施したソールのグリップ力は、ひじょ~に素晴らしいです(喜)。
[PR]

by andieloop | 2015-06-27 21:48 | 釣り | Comments(8)
2015年 06月 23日

DIYスパイク処理

フェルトソールにスパイク処理を施しました。
Moolyさん、Yunさんのブログを拝見したり、フィールドで実物を見せて貰って『自分もやってみよう!』と思い立ってから随分と時間が経ってしまいました。捜すのが大変でしたが、ようやく『スーパーVIVAホーム』のネジコーナーで『フランジタッピング』を発見したのは春先の事。
d0317378_21581929.jpg


後部(かかと)は5mm×16mmを4本使用し、前部は5mm×12mmを8本。
ネジのお値段は忘れてしまいましたが、すごく安いです。
ネジに強力接着剤を付けるのは省略したため、電動ドライバーであっという間に作業は完成。
緩むようなら一度外して、ボンド等をビス穴に流し込んでから、もう一度打ち込もうと思います。
d0317378_21584843.jpg


今まで川で転んだことなど無い私でしたが、昨シーズン、ヌルヌルの岩盤で派手に転倒してしまい、その直後もなかなか立ち上がれなくて「うあ〜っ!」と情けない悲鳴を発してしまいました。流れは急だったものの、水深が比較的浅かったので大事になりませんでしたが、あれが水量豊かな本流だったらと思うと・・・。
この、スパイクの効果がどれほどなのかは分かりませんが、少しは安心かな?
それにしても何か凶悪になりました・・・コレでコンビニに入るのは躊躇してしまいますね(汗)。
d0317378_21592544.jpg

[PR]

by andieloop | 2015-06-23 22:11 | 釣具 | Comments(4)
2015年 06月 20日

車と子供と思い出と

息子二人を連れて、ニセコ方面へ。詳細な計画など無い行き当たりバッタリの車中泊ドライブです。たまには一人でマッタリしたまえと妻は家でお留守番。
d0317378_21343194.jpg


息子らは、尻別川の支流で魚獲アミと釣竿を駆使して、小さなヤマメを捕まえます。
水槽の水は私が頻繁に換えながら、ちょっと観察してからリリース。ズボンをまくって川に入ると足が痺れるほど水の冷たさです。
d0317378_21345994.jpg


別の川では、魚が釣れないからと代わりにヒゲナガ捜し。石をめくるとラーバ、ピューパ共に結構見つかるもんで、夕方には何かが起こりそうですが・・・イブニングライズの釣りは、彼らがもっと大きくなってからですね。
長男の週末の自由研究ノートにはヒゲナガカワトビケラのスケッチと簡単な生態メモが書いてありました。
d0317378_21352684.jpg


サードシートの無い我が家のVOXYは、車中泊にはもってこい。
でも、私は狭い軽自動車の中で軽く体を曲げて寝る方が落ち着きます・・・真っ直ぐ寝たら、腰が痛くなっちゃった(汗)
d0317378_21355488.jpg


帰りは支笏湖経由。
大好きな美笛野営場はずっとクローズのようですが、今シーズンは復旧しないのでしょうか・・・。
d0317378_21361847.jpg


【参考動画】父親視点、娘視点・・・娘さんがいる方は決してお酒を飲んで観てはいけません(笑)。

[PR]

by andieloop | 2015-06-20 21:30 | 家族 | Comments(0)
2015年 06月 06日

二人で写真を撮ろう

d0317378_2057737.jpg

初めて魚釣りを教えてくれたのは誰ですか?
少し肌寒い週末、長男と二人で一泊二日で釣りの旅(キャンプ)に出かけました。
いつか彼が大きくなった時、この日のことを思い出すような、そんな日になれば良いな・・・なんて思いながら。
d0317378_20575741.jpg



占冠のPAでShuさん&Abuさんに偶然お会いします。これから本流へ向かうそうです。
う・・・ちょっと羨ましい・・・と思いながら(笑)、本流釣り師達の幸運を祈り、ここで別れます。
到着した十勝の支流は、水量も落ち着いていて子供と一緒に遊ぶのには好条件。まずは手堅く手竿で(笑)。
息子はYoutubeから得た知識で、姿勢を低くして魚に警戒されないようにしています。
少し大きいニジマスと思われる魚も何度か掛かりますが、グイグイ竿を伸されて、小さい魚以外は全てアミーゴ。 私がやってもアミーゴ。捕れる気がしません(笑)。
d0317378_20583984.jpg


午後からは『フライフィッシングやってみたい』という息子の要望に応えて、もう少し開けた別の支流に移動します。 息子にとっては初めてのフライフィッシングなので、キャスティングからの指導になります・・・といっても教えたのはラインをロッド一本分だけ出してのピックアップ&レイダウン。
斜め下流にラインを落として、着水後にラインを少し張る、ロッドを下流に倒して行き、ウェットフライをゆっくりと横切らせる。 2〜3回流してステップダウン。これのみ。
この釣り方はラインを常に張っているので、子供にとっても魚からのコンタクトが分かり易いようです。
ほとんどテールエンドでの釣りになるのでバラしも多いけど。
d0317378_2184388.jpg


ラインを手で手繰って魚を寄せるという事が出来ないので、全てリールファイトになっちゃいますが、時々リールを反対に回したりしながらもその真剣な表情に思わず笑っちゃいます。突然、無言になってリールを巻いているので『どうした?』と聞くと『重い・・・』。
やがて息子が釣り上げたのは30cmくらいのニジマス(放流魚でしょうが)。
d0317378_20592473.jpg


河原で安物の簡単テントを張って就寝。身を寄せ合って寝ましたが、寒かった〜。
d0317378_2059519.jpg


『お父さん、豚丼って何?』『美味しいよ、行ってみる?』・・・帰りは清水町まで走って、韋駄天で豚重。
150円プラスするとご飯を大盛りにしてくれるそうなので、二人ともご飯大盛り。
息子、半分近く残しやがった!(勿論、私が食べましたが)
『すき家(の牛丼)の方が美味しい・・・』。
私はお腹いっぱい韋駄天の豚重を食べることが出来て幸せだったけど、もう連れてこない!貧乏舌め(笑)。
d0317378_2101629.jpg

[PR]

by andieloop | 2015-06-06 20:55 | 家族 | Comments(6)