<   2014年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2014年 09月 28日

秋の十勝川2(クローズ・ザ・ゲート編)

やや久しぶりに東の本流へ。
エッグサッキングリーチでエッグサッキングリーチが釣れた・・・。
随分、気合の入ったエッグサッキングリーチですねぇ、大物志向のフライマンのものでしょうか。
掌に出来たダブルハンドダコが、汚いですね・・・。ゴルフではタコが出来るのはヘタクソの証とよく言われてました。力んでギュッと握り過ぎるからです。釣りもそうなのかしら・・・?
d0317378_17405308.jpg


新しいリール、恐る恐る水に漬けてみましたが、ブレーキが滑る等のトラブルは無さそうです。でも、このリール、かなり強めにブレーキを絞った状態で強くラインを引き出すと、何ともヘンな音がします。
古びた自転車に乗ってブレーキをかけた際に聞こえるアノ音です。ここまでブレーキを強く絞りこむ事も無いでしょうけど、なんかちょっとガッカリ。
【後日追記】一度分解してから、ドラグ部の隙間にグリススプレーを吹きかけたら、異音はしなくなりました。
d0317378_17405424.jpg


まったく何事も起こらないままに、ポイントをどんどん変えていきます。そのうちtoritoriさんからお電話を頂きました。「今日はアタリはあってもしっかり乗らない、乗ってもポロポロとバラしちゃう」そうです。
さすがアミーゴ、親近感を覚えちゃうな(笑)と思いつつも、アタリがあるだけイイなぁ・・・。
一応、魚を釣ったことのあるポイントに移動して、ちょっとダレ気味でステップダウンしていると、toritoriさんがわざわざ会いに来てくれました。「こんにちは!」と川から上がるためラインをリールに巻き取っていたら、小さなニジマスがくっついてきました(笑)。
「アミーゴ、やってよ。ねぇ、やってよ(笑)。」とフックアウトをリクエストされ、アミーゴである証を見せようとしますが、今日はしっかりフッキングしちゃってました。
やろうと思ってもナカナカ出来ないもんですね。やってはいけない時にポロリとやるクセに・・・(汗)。
d0317378_17405428.jpg


その後、夕方近くまでポイント移動を繰り返しましたが、残念ながら、何にもナッシングでした。
d0317378_17405495.jpg


車中泊ポイントの河原の砂利には、どなたかの焚き火跡がありました。
野生動物の襲撃に備え、私もそこでファイヤー。夜は結構冷え込むようになりましたね、吐く息が白いです。
冬用のシュラフの中にすっぽりと入って、泥のように眠りにつきました・・・。
d0317378_17405588.jpg


12時間以上寝た(笑)、翌朝、巻いたばかりの小ぶりなエッグサッキングリーチを結んで、昨日とは逆のローテーションで知っているポイントを巡ってみたけれど、何事も、本当に何事も起こりませんでした。
十勝川の門を少し開きかけたかと思いましたが、季節が変わり、厚く重い門扉がまた閉まっちゃった・・・。
結局、8月に続き9月も良い魚とは出会えませんでした。
フィールドを包む濃厚な秋の気配が寂寥感をより一層強いものにさせますが、めげずに頑張りたいと思います。さて、来週は何処に行こうかな?
d0317378_17405581.jpg



[PR]

by andieloop | 2014-09-28 18:42 | 釣り | Comments(6)
2014年 09月 18日

質実剛健

引き続き対本流ニジマス用にディスクドラグのリールを捜していました。
オークションなどでハーディー・ソブリンの9/10が出品されるのを辛抱強く待っていましたが、なかなか出てこないのでノーブランド品ですがこちらを購入しました。何と新品で12,500円です。
LOOP、ECHO、VISION、SONIK等からは安価なディスク&ラージアーバーの高性能エントリーモデルが販売されているようですが、自分はこういう"ちょっと古臭い"のデザインのモノが好きでして・・・。

軸がとても太いです。ハンドルフェイス側の黒いパーツのみが回転します。従って必要な場合にはパーミングも可能ですね・・・要らないでしょうか(笑)。
d0317378_20494410.jpg


ビスを10個ほど外さなければならないので面倒くさいですが、全部で4つのパーツに分解されます。
とてもじゃないけどフィールドでは分解できませんね。
d0317378_20495673.jpg


ラチェット機構により正転・逆転共にクリック音あり。少し高めの素朴な音。
バネが若干ちゃっちいけど、これなら折れても別のもので代用できそうです。
d0317378_2050897.jpg


ドラグはカーボンディスクとのこと。ユルユルからガッチリまで調整幅がとても広いです。むしろ広すぎて、程よい箇所にマーキングでもしておかないとイザというときに迷いそうです。
d0317378_20502133.jpg


TFOのチープなリールシートにハーディ・ブグレーを装着すると、ちょっとだけ『ジャージズボン+革靴』という昔の学校の先生のスタイルを連想しちゃいますが、コイツは違和感ありません。
径94mm幅59mmとけっこう大きいですし、素で314gと多少重量は嵩みますが、私は一向に気になりません。
もってるだけでニヤニヤしちゃう例の『所有感』のようなもの余り感じませんが、とりあえず初めて手にした感想は大満足です。ヒャッホ~イ!
d0317378_20503424.jpg


【参考動画】
あえて逆転音を出さないことにも思想や意味はあるらしいのですが、私的には逆転音がしないリールは問題外。現物を手に取れない商品はその点を確認できない為、手を出しずらいのですが、以前にYunさんが紹介してくれたこの動画において、一瞬だけど逆転音が聞こえましたので、決め手になったのです。
1:15辺りでホントに一瞬だけ逆転音が聞こえます。
[PR]

by andieloop | 2014-09-18 22:01 | 釣具 | Comments(10)
2014年 09月 15日

秋の道東河川2(命の連鎖を見る編)

本日もアメマス調査に乗り出した私ですが、いつものポイントにはう~たんと小さなアメマスばかり。
いくら眼を凝らして見ても、中~大型のアメマスは見えません。
今日は、釣りを諦めて、少し上流域にアメマスがいるかどうかを確認に行きました。

建設中の道東道、釧路まで繋がれば札幌圏からの移動時間が随分短縮されますね。
d0317378_1842367.jpg


浅瀬のそこかしこに力尽きたチャムサーモンが打ち上げられています。あんな可愛らしい鮭稚魚がこんな怪物顔になるなんて・・・。
d0317378_18425222.jpg


石に化けて数分後、上流に向けて泳いでいく姿の撮影に成功。キレイに撮るのは難しいです。
d0317378_1843325.jpg


浅瀬では、けっこうな数のチャムサーモンが群れていました。その後ろにはおこぼれのイクラを狙うアメマスが・・・・一匹も居ませんでした(泣)。そのうちアメマスがレッドデータリストに載る日が来るのかもね・・・。
せっかくの産卵床が、今後台風などで流されないよう祈りつつ車に戻ろうとしたら、ヌルヌルの岩盤で足を滑らせ、豪快に転倒しました。膝上位の深さでしたが、立ち上がるのに少々苦労しました。
防水カメラ、大活躍です(汗)。

アメマス釣りはしばらくお休みして、来週は札幌に帰ります。残り4つになったKALDIのコーヒーを補充しなくちゃ。
d0317378_18431842.jpg

[PR]

by andieloop | 2014-09-15 19:18 | 釣り | Comments(0)
2014年 09月 13日

秋の道東河川1(ガイドの不安と安堵編)

十勝川で知り合った、十勝在住のFさんからメールを頂きました。
『明日は十勝川はアマゾン川と化すだろう、ついては釧路方面に遠征に行きたいです』ということでした。
私自身、三日間コッテリと十勝川で過ごす予定だったのに、着いたらアマゾン川では・・・。
『今年の道東アメマスは本当に厳しいので、止めときなサイ』的なオーラを醸し出したメールを返信したのですが、彼は何としても『釣り』が成立する所に立ちたい様子(分かりますよその気持ち)でしたので、翌日5:00に道東のとある川に現地集合、案内するということにしました。
『厳しいヨ、ダメ元だよ』を強調し予防線を張りながら・・・あぁ、不安だ・・・。

やっぱり昨シーズン同時期とは比較にならない程の魚影の薄さです。それでも、水中では時折大型のアメマスも確認出来、見ているだけでも楽しいです。なお、この時期、目視出来るような位置に定位するアメマスは、全くヤル気がありません。新しい防水カメラを水に突っ込んで、何度も撮り直ししながら、やっと魚を撮影できた。撮ったぁ~、でも、水中撮影って難しい~!(本当は獲りたい(泣))
d0317378_8154533.jpg


Aプランの後、Bプランを発動し、先ずは私が何とか一尾釣り、ゲストのモチベーションを上げます。
大きくはないけど、この力強さはこの時期ならではのアメマスです。
d0317378_8163294.jpg


さすがは、十勝川で鍛え上げた腕と勘を持つFさんです。すぐに中型のアメマスをストラクチャーの陰から引き出します。Fさんはとにかく『眼』が良いです。水中の魚を見つける高い能力を持っています。私なぞはFさんの指し示す場所を『え?どこどこ?・・・アッ、イター!』てな感じです(汗)
d0317378_8172372.jpg


60cmには僅かに届かなかったけれど、この状況ではトロフィーといって良い魚を釣り上げ大喜びのFさん。
『痛かったね~、いま、針を外すから動かないでね~』とまるで可愛がっているペットに話しかけるように、釣った魚を優しく扱う姿に胸キュン(笑)。
・・・冗談はさておき、案内役として心の底から安堵しました。
d0317378_81889.jpg


命燃ゆる秋・・・彼は、DNAに刻み込まれた使命を達成できずに、この下流域で力尽きたのでしょう。
d0317378_816972.jpg



[PR]

by andieloop | 2014-09-13 23:00 | 釣り | Comments(2)
2014年 09月 08日

NorthAnglers10月号

このたび縁があって、NorthAnglers誌の「この一本」という連載コーナーに寄稿する機会を頂きました。
9~10月に使うフライということで、自分が頼りにしているフライの内から一本を選んで、いつものようにあまり真面目とは言えない文章でフライを紹介しております。
d0317378_20575346.jpg


いろんなブロガーの皆さんや海外のサイトをパクっているフライですし、そのコンセプト自体が若干お下品なので恥ずかしいのですが、こんな私でもオススメできるフライです。
また、私の原稿はもっとフザけた内容でしたが、編集者の方に上手に修文していただきました(安心したような、ちょっぴり残念なような(汗))。
さて、今月の4本のうち私のフライはどれでしょうか?
願わくば本誌をお近くの書店でお買い求め頂ければ深甚です。立ち読みはダメよ(笑)。

最後に、このような滅多に無い機会を与えてくれた友人のフクちゃん、㈱つり人社の編集者様にはココロから感謝する次第でゴザイマス!


[PR]

by andieloop | 2014-09-08 21:24 | 毛鉤 | Comments(4)
2014年 09月 07日

幸せの黄色い・・・

新しいカメラ。

少しだけ水の増えた道東の川を、目的のポイントまで、みぞおち位まで水に入って突破しました。
辿り着いた中州には優に70cmを超える大きく太い雄のアメマスの死骸が・・・あぁ、もったいない・・・じゃなくて、死亡推定時刻や死因を特定するために写真撮影をしようとしたところ・・・。
防水のヒップバックに入れたカメラが水浸し!?
・・・Oh my god!チャック全開でした・・・先ほどの渡河の際ですね。内部には水が1/3位水が入っておりました(泣)。
一気にテンションがゼロになった私は、一路、釧路市内の電気屋さんを目指すのでした。
防水タイプの中では一番安価な商品を選びましたが、それでもイタイ出費には変わりません。
まぁ、家族カメラのおさがりは色々とガタがきておりましたので、良い機会だったのかもしれません。これで憧れの水中撮影ができるしね!
チャック全開で、恥ずかしい想いをしたことは何度もありますが、悲しくなったのは人生で初めてです(笑)。
おまけにウェーダーのお股部分から浸水してきたようだし・・・コッチは1年しか使ってないのにナ・・・。
d0317378_15224058.jpg

【忘備録】
画像サイズ=S4:3(2048×1536 3M)

[PR]

by andieloop | 2014-09-07 16:06 | 釣具 | Comments(4)
2014年 09月 07日

秋の十勝川1(Deer Creeks編)

函館勤務時代の元部下のK君が、用事で十勝に来るというので、午前中だけの短い時間を一緒に川に立ちました。買って間もない彼のロッドは、私と全く同じロッド。TFOのDeerCreek6/7 13ft。
本当に素晴らしいロッドだと思うので、私がかなり半ば強引にオススメしたものです(汗)。
私と同じものなら、ライン選択で大失敗→買い直して散財することも無いだろうという親ゴコロです。決してTFOの回し者じゃありません(笑)。
d0317378_13455822.jpg


一度、練習したのみで、実釣は初めてという彼に左岸からのアップストリームCスペイを教えます。
あっという間に基本的な動作を身に付けたようです。
事前の構想としては、『もっと宇宙を感じろ!』、『ダメだ、風の色を良く見ろ!』、『腕に力を込めるな、大地と一つになれ!』・・・というような指導をするつもりだったんですが、彼の真摯な姿勢に心打たれて割と真面目に教えました。彼の住む街は天塩川が近いのですからドンドン釣行回数を重ねて欲しいものです。
d0317378_13461911.jpg


気難しい十勝川の女神様に参加賞まで貰いました。魂入がう~たんじゃなくて良かったね(笑)。
d0317378_13463374.jpg


この日、私達に姿を見せてくれたのは、可愛らしいニジマスだけだったけど、これが十勝川のデフォルトです。そんなにイージーな川じゃない。
d0317378_13534927.jpg


水温は17~18度位で良い感じ。ただし、水量はかなり多め。私の知っているポイントは、入れないOR渡れないところばかりでした。
d0317378_1432681.jpg


私の住む釧路はめっきり涼しくなりましたが、内陸部のこの辺りはまだまだ日中は暑いですね。
『十勝の広野風薫り~♪、燃えたつ雲のさわやかに~♪ほにゃら~ら~♪(帯広小学校歌)』・・・また、しつこく来ますヨ~!
d0317378_13541694.jpg


次の日(日曜日)のため道東河川の近くで車中泊。
この翌朝、川に立ちこむ私にちょっとした不幸が訪れるのです・・・。
d0317378_1355018.jpg

[PR]

by andieloop | 2014-09-07 13:46 | 釣り | Comments(2)
2014年 09月 01日

古武士

3M社のシステム2(89M)
中古ですが安さと評判の良さに思わず飛びついちゃったものの・・・届いた商品にビックリ!
うわ、思ったより全然小さい!
d0317378_2023292.jpg


直径8.5cmで手持ちのリールの中では最小です。
これにスカジットコンパクト540grはサスガに無理か・・・。無理矢理巻き込んだとしても、巻き取りスピードが遅すぎると思われます。これはどうも失敗しちゃいましたね。
対本流ニジマス用にディスクブレーキ搭載リールをと思ったんですが、この製品に対して勉強不足でした。
d0317378_20294850.jpg


一応、左巻きに変更しておきました。そのうち使い道も思いつくでしょう。
はぁ~ションボリ(泣)
d0317378_2023616.jpg

[PR]

by andieloop | 2014-09-01 21:00 | 釣具 | Comments(8)