<   2014年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2014年 08月 31日

晩夏の道東河川2(河口で待ってる!編)

閑散としている道東河川、元気なのは沢山のう~たんと少しのチャムのみ。
朝から晩まで頑張ってこの一尾のみ・・・。見ている限り、全体でも、この日のアメマスは2~3尾程。
d0317378_1251180.jpg


釣れたのはこんな時間帯、日が沈む直前です。この時、川には私一人・・・。
デカう~たんも釣れるものですから、てっきりう~たんゲットかと思ってました
d0317378_1251267.jpg


翌朝も日の出と共に川に立ちますが、3時間で撤収してきました。
珍しく日の出をキレイに撮れた!
d0317378_12522610.jpg


辛抱強く待ってるんですが、本当にアメマスが少ないですね・・・はるばる遠征してきたアングラーさんが気の毒です。私も心が折れそうです。今シーズンの8月は厳しかったナ・・・。
[PR]

by andieloop | 2014-08-31 13:38 | 釣り | Comments(4)
2014年 08月 24日

晩夏の道東河川1(え、終わったの?編)

【土曜日】
連休を取得したフクちゃんが、こちらへ遠征に来るというので合流。
海と川で迷いましたが、川を選択。多少は魚はいるんですが、全体でも全然釣れていません・・・。
人も極端に少ないですね。
d0317378_13200693.jpg


お手製のロッドキャリア。凸凹道を激走しない限りにおいて、充分使えそうです。
d0317378_13200656.jpg

d0317378_13200744.jpg


突然ラインをひったくった謎の巨大魚と格闘してます。全然走らない代わりにグングン潜って一向に衰えを知りません。水面でガバガバやられた直後、フックアウト・・・フライが飛んできました(笑)。
チャムか大型の遡りアメマスかどっちかと思いますが、謎のままです。
なお、フクちゃんの受け売りですが、魚が近づいてからこのようにロッドを立ててファイトしていると、魚の頭が水面に出やすくなり、そしてガバガバやられてフックアウトの危険性が増します。
d0317378_13235202.jpg


次の魚では上手くロッドを寝かせて、魚の横から低くプレッシャーをかけています。
d0317378_13263479.jpg


やった♪
d0317378_13235294.jpg


口の中にシーライスがついていました。このシーライスは淡水に入ると24時間程度で死ぬと言われているそうですので、つまりこのアメマスは24時間以内に川に遡上したと言えます。はい、受け売りです(笑)
海で鍛えられた魚は、さすが良い引きをします。
d0317378_13200772.jpg


川のあまりにもダメっぷりに閉口した我々は、近くの海で海アメを狙いますが、同じくダメダメでした。
流石の天才フライマンも、魚がいなけりゃ釣れないです。粘るフクちゃんを海に置いて、私は車の中でウェーダーを履いたまま惰眠を貪っておりました・・・。努力するウサギと努力しないカメ・・・この構図、二人でフライを始めた時と同じです(笑)
d0317378_13200726.jpg


【日曜日】
車中泊し、翌日の日曜日。相変わらず人はまばらです・・・。
d0317378_13200755.jpg


スペースシューター#10でオーバーヘッド用のラインとして買っていたアトランティックサーモンSH(インターミディエイト)の520grをいつものTFO DEER CREEK 6/7 13フィートに載せてみました。
そういえば、ラインの重さは違うけど、Yunさんが愛用していたなと思って・・・。
ス、スバラシイ・・・。十勝川本流の中流域では向かないけど、スカンジのヘッドは、流速が極端に遅く流れが単調な下流域や、湖でのリトリーブの釣りに適していると思いました。キャスティングは、ちょっとだけ難しいけど・・・。
d0317378_13200861.jpg


そして、青筋立てたロングキャストでう~たんを釣る私・・・。何だよそのクチは・・・きゅーきゅー言うんじゃないよ・・・。心底逃がしたくない魚は簡単にフックアウトするのに、心底逃がしたい魚はこんなにしてもフックアウトしません。前後にブランブランやってたら顔にう~たんがぶつかった(泣)
・・・不愉快だ!私は帰る(笑)!
d0317378_13200838.jpg


アメマスの遡上は、まだこれから?もう終わった?今回、現地では二種類のお話を聞きましたが、私には分かりません・・・とにかく釣れてないことは確かです。

【追伸】
後ほどOPSTのランニングラインのインプレを書き足しておきます。
[PR]

by andieloop | 2014-08-24 23:00 | 釣り | Comments(4)
2014年 08月 22日

ランニングライン難民3

私の使用ランニングラインの変遷と独断と偏見によるインプレッションです。
磯釣り用のラインも2種類ほど使ったことがありますが、私の中では評価に値しないということで・・・

【RIO社のスリックシューター 50ld】
 長所:ハンドリング良好、飛距離そこそこ、トラブル少ない。絡みを解くのも楽。
 短所:長時間釣ってると水を吸い、如実に滑りが悪くなる。
 総評:バランスが取れていて、現在自分にとって一番使い易い。

 ↓

【RIO社のスリックシューター 35ld】
 長所:ハンドリングまずまず、飛距離Good、トラブル割と少ない。
 短所:長時間釣ってると水を吸い、如実に滑りが悪くなり、更にチリチリが気になる。
 総評:上記50ldと比べると軽快だが、長時間釣っていると少しイライラする。

 ↓

【VISION社のフラットシューター 35ld】
 長所:ハンドリングいまいち、飛距離VeryGood、トラブル割と少ない、長時間釣っていても
     水を吸わない。
 短所:細いので、絡んでコブになったときに解くのが大変。
 総評:一日の時間経過による性能変化は少ない。絡みにくいが、絡んだら解くのが面倒。

 ↓

【Airflo社のリッジエクトリームランニングライン 20ld】
 長所:ハンドリング最高、何故かターン性能が素晴らしい。
 短所:飛距離いまひとつ、しなやか過ぎてコブが出来やすい、重い。コーティングに傷がつ
     くと容易く切れてしまう。
 総評:飛距離は今ひとつといってもそれほど他に劣る訳じゃない。それを補う性能を持って
     いる実戦的なライン。残念ながら私にはしなやか過ぎる。

 ↓

【RIO社のスリックシューター 50ld】 ←ココに戻った

 ↓

【OPSTのSP LAZAR LINE 40ld】 
更にベターを求めて・・・50ldと迷ったけど、とりあえず軽いほうから。
箱から出すと、結構細いです・・・。50ldでも良かったかも・・・。
d0317378_20491316.jpg


追記:OPSTのSP LAZAR LINE 40ldに関する二日間の実釣の結果のインプレです。
    左岸からのみですが、かなりの回数をキャストしました。

 長所:40ldということもあってかハンドリングはし易い。
     飛距離は充分〇
     巻き癖も取り易い。
     トラブル後の絡まりを解くのも、まぁまぁ解きやすい。 
 短所:結び目を解いた後は、やっぱりチリチリがやや強く残っちゃう。
     セコく半分に切って、更にひっくり返して使い回したい私にとって50mはやや中途半端。
 総評:全てにおいて良い意味で『普通』という感じ。バランスが取れてるとも言えなくもないけど・・・。

新品だと短所がわかりにくいので、もう少し使ってみて、気に入らなかった場合、同製品の50ld、Visionのフラットシューター50ld、フラットビームスーパー50ldを検討します。理想は水を含む前のスリックシューター50ldなんですが・・・。
何時になったらこの旅は終わるのでしょう・・・。これも病気?



【参考動画】

[PR]

by andieloop | 2014-08-22 21:03 | 釣具 | Comments(4)
2014年 08月 22日

フライタイイング#28

本流用の大きめのフライをいくつか巻いてみました。ここしばらくは、ウーリーバガーばっかり結んではロストして、また巻いて・・・ソレばっかりだったので。
黒いフライはともかく、複数の色が妖しく交じり合うようなフライを巻きたいんですが、どうも配色のセンスが一向に向上しないです・・・。
d0317378_23553050.jpg


ちなみに私がシャンクをカットする際に使っているのがコレです。ニッパーより簡単に切れるので重宝してます。
d0317378_23554141.jpg


【参考動画】多くの皆さんはオホーツク方面でカラフトマスを狙っているようですね。私も是非一度はやってみたいものです。この動画、魚がフライをチェイスしてくるシーン(0:51~)はなかなか面白かったです。こんな風にカラフトマスもフライを追うのでしょうか。想像するだけでワクワクしますね。




【参考動画】2:21あたりの映像。着水と同時にフライが生き生きと泳ぎ出します。こういうのはキャスティングの技術なんでしょうね。

[PR]

by andieloop | 2014-08-22 00:42 | 毛鉤 | Comments(0)
2014年 08月 19日

ファミリーキャンプ2014

お盆の時期には水辺に近づくなと言いますが、私たちにソレは無理ってもんです。キャンプは川か湖があったほうが断然楽しいしね。
夏休み、2泊3日で大好きな支笏湖の美笛野営場に来ました。前日までは台風で閉鎖していたらしいのですが、ゲートが開く30分前に到着して、湖畔の一等地の確保に成功。2~3時間後には満員御礼となっておりました。野趣溢れる点が気に入っているんですが、時期的にしょうがないけどコレはちょっと混み過ぎですね。来年は別の場所を検討したいと思います。
d0317378_22141545.jpg


浅瀬にはこんなエビが沢山生息しておりますが、トラウト達のエサになっているのかは不明です。次男が獲れたてのエビを生で食べてみたいと言いましたが、全力で阻止しました(汗)。原人か!
d0317378_22162302.jpg


ディープウェーディングで難攻不落と言われる支笏湖の攻略を図る長男。市販のイクラを針に付けたり、獲ったエビを針に付けたり、自分なりに工夫してました。
早く大きくなって一緒にフライフィッシングをしたいような、ずっと可愛い子供でいて欲しいような複雑な心境。
d0317378_22141633.jpg


目を大きく見開いて『釣れた!』と興奮しまくりの息子。良い機会なのでキャッチ&リリースの教えを説くと意外にスンナリと受け入れたようでした。他所の人が釣る姿を見て、『アレじゃダメ。もっと遠くに投げないと釣れないよ。』と私に講釈を(笑)
d0317378_22141651.jpg


遊び疲れて、ハンモックでお昼寝の図。ビールを飲んだ後にワタシも試しましたが、蚊などのイヤな虫が少ないし、木陰は涼しいので最高に気持ち良いです。眠り呆ける馬鹿面を他人様に晒してしまいますが(笑)。
d0317378_22141694.jpg


辺りが暗くなるとお待ちかねの焚き火タイム。・・・というかマシュマロを焼いて食べたいだけ?夕飯のときから『マシュマロ、マシュマロ』ウルサイです、『先ずは肉を喰え!』と叱責するのですが(汗)。
d0317378_22141795.jpg


この日はペルセウス座流星群が良く見える夜だったらしいですが、月光が強くてそう多くは見えませんでした。それでも流れ星を3つ位見たかな?
家族が幸せでありますように・・・あと、今シーズン、良い魚が釣れますように・・・贅沢は言わないから出来れば60cm位のニジマス・・・ていうか、星が流れるのが速過ぎて願い事をする時間が無いんですけど?
d0317378_22141687.jpg


静寂の中、ホワイトガソリンのランタンが出す『シュー』という音を聞きながら、コーヒーを淹れてみる。妻もこのコーヒーを気に入ったようです。
d0317378_22141769.jpg


我が家は清田区にありますので、行きも帰りも千歳回り。千歳で立ち寄った『味の一平』の味噌ラーメン。注文してから出てくるのが早い!早すぎる(笑)。
そして、ちょっとしょっぱいけど美味い!旭川に住んでいた時によく食べていた『よし乃』に近い味だと思いました。並ばずに店に入れたのが奇跡的。
d0317378_22204466.jpg


夕飯にタコヤキ・・・私の単身赴任中そんな食生活になっていたのか?でも、生まれて初めてお腹一杯タコヤキを食べたかも。『銀だこはさ、ここで油を足して表面をカリっとさせるんだよね』などとウンチクを垂れる私を尻目に、私の三倍の速さでタコヤキをひっくり返していく妻が達人の域に・・・。
もっとソースとマヨネーズをたっぷりとかけて欲しいとリクエストすると、長男にたしなめられました。味が分からなくなるそうです・・・ハイハイ(汗)。
d0317378_22141715.jpg

[PR]

by andieloop | 2014-08-19 00:17 | 家族 | Comments(4)
2014年 08月 10日

盛夏の道東海アメマス3(豊凶如何ともし難し編)

最近入り浸っている海ではなく、その途中の川で遡上調査をしてみました。橋の上から川の中を覗くと、少し大きめのアメマスが二尾泳いでいましたが、アメマスの遡上はまだ本格的には始まっていない模様です。渇水気味の川で、ちょっとだけフライを流してみると・・・ずっと川に居たような小さなアメマス。
d0317378_21103280.jpg
んで、やっぱりそれなりの魚を釣りたくなって、車を走らせていつもの海へと来ちゃった。結構粘ったんですが、バラシ1、アワセ切れ1、ランディング成功1・・・三打数一安打です。ここでは、アメマスをバラす人を見たことがありません。よっぽどファイトが下手なんですね、ワタシ。
それにしても、ここ道東のアメマスは昨年にも増して凶作のようですね・・・遠征してきた方には気の毒です。原因として考えられるのは、 
 ①海水温の変化の影響
 ②アメマスの産卵期に台風などが重なりアメマスの卵が流れてしまった
 ③アメマスの大型化に伴い、個体数が単純に減っている
・・・こんなところでしょうか?ネット上で噂される『漁協がアメマスを大量駆除した』なんていうのは、およそ確からしさの欠片もないデマであると私は思っています。
いずれにせよ、魚釣りも農作物と同じように豊凶の波があるのは当たり前なので、気を落とさずに今年も頑張りたいと思います。
d0317378_21103294.jpg
釣欲の代償行為、食欲!。壱福の特製つけめん特盛。根性で完食したけど、今度から中盛にしよう・・・
d0317378_21103288.jpg
春採湖の湖水祭の花火
d0317378_21103283.jpg
明日からお盆休暇、札幌に帰るであります!
[PR]

by andieloop | 2014-08-10 21:43 | 釣り | Comments(7)
2014年 08月 06日

マグネット式ロッドキャリア試作

スペイロッドは4pcのうえに各ジョイント部にビニールテープをグルグル巻きにしてあるものだから、ポイントの移動の際にロッドを車内に入れるのがとんでもなく面倒でした。
最初の頃は、全部のジョイントを離し4本にして車内に入れていたんですが、その内真ん中の1箇所だけを離して2本にしても何とか私の軽自動車内にも入ることが分かりました。
別のポイントに着けば、1箇所のジョイントをテーピングし直すことになるんですが、これでもまだ面倒だなぁ・・・と思っておりました。
そこで、ロッドキャリアを買っちゃおうかな・・・と値段を調べたところ、結構、いや、かなりお高い!

やむなくホーマックなどでいろいろ物色して、構想1日、作業時間3時間位で自作(試作)してみました。
ホーマックではイレクターパイプというものが売っており、そのジョイントパーツのうちの2種類を組み合わせて作ります。
短い2本のパイプがイレクターパイプで、ホーマックでは1箇所当たり50円でカットしてくれます。
あとは筒状のスポンジや100円ショップの強力磁石など・・・。全部で1500円くらいでしょうか。
d0317378_2139341.jpg


ゼリー状のアロンアルファで各パーツを取り付け、こんな感じになりました。
100円ショップの磁石は大きさの割には強力なんですが、いかんせん小さすぎまして吸着力に不安がありましたので、メチャメチャ強力なマグネットを使ったフックを解体して、マグネットだけを利用しています。
d0317378_21394518.jpg


ロッドベルトで固定するようにしました。本当はゴムロープで作りたかったのですが、良い考えが浮かばなかったので横着しました。凸凹道を激走したりしなければ外れないでしょう・・・タブン。
一番の問題は、車のボディーに磁石がガッチリ吸着するかどうかです。走行中にロッドがポロリだけは勘弁して欲しいので、ちょっとでも怪しかったら使用を取り止めることにします(汗)。
d0317378_21395592.jpg

[PR]

by andieloop | 2014-08-06 22:17 | 釣具 | Comments(2)
2014年 08月 03日

盛夏の道東海アメマス2(The Rod builder編)

十勝を後にした私は、とある道の駅の駐車場の端っこで、車中泊の後、まだ暗い内にお目当ての海アメフィールドへ。
なかなか、釣れない時間が続きましたが、ガツンと来ました。
押し波に合わせてアメマスを引っ張り、引き波が去った後、砂浜にはなかなか良いサイズのアメマスが残っておりました。やった(笑)と思ったその瞬間、ここでも針がポーンと外れちゃいました・・・。アメマスはウネウネと海に向かって帰ろうとしています。無意識ながらアメマスに向かってビーチフラッグばりにダッシュする私ですが、一瞬早く再び波が押し寄せ、アメマスを海に運んで行ってしまいました・・・。ダイビングタックルすれば間に合ったかも(笑)。病気だ病気、ポロリ病(泣)。
その後、芳しくない状況に、数人いたアングラーも一人また一人と帰っていきますが、しつこく粘って二匹釣る事ができました。
d0317378_2033182.jpg


お隣で釣っていたフライマンさん。ポンポンと3尾ほど釣り上げ、一旦車にお戻りになられたようですが、私が帰り支度をしている時、昼寝タイムからお目覚めでした。
少しだけ、お話をするつもりだったのですが、海アメ初心者の私は、フライ、タックル、ラインバスケットの事まで分からないことなど質問攻めです(笑)。
それらに全て丁寧に教えて頂き、ホント、これだけで来た甲斐がありましたよ。
『素敵なロッドですね?』とロッド見せて頂いている時に、『申し遅れました、佐藤といいます。』と名刺を頂き、それを見ると、craft S!?ビルダーご本人様でした!
図々しくロッドまで振らせていただきました(ビビってちゃんと振れませんでした(汗))が、非常に軽量で驚きました。同じ#10ロッドでも、私の使っているスペースシューター#10/11とは段違いの軽さです。
d0317378_2034445.jpg


佐藤さんの指摘で知ったのですが、私のリールにセットしてあるアトランティックサーモンSH(650gr)は、オーバーヘッドで使うには重すぎるそうです。言われてみれば、エライ重いなぁ・・・こんなもんだっけ?と思っていたところでした。うはぁ・・・このライン、2本買っちゃった・・・・。本来のスカンジヘッドとして使えば良いじゃない?とフォローしていただきましたが、これからそれを習得する自信は全く無いのでした・・・(泣)。
craft Sの佐藤さん、色々教えていただき、本当にアリガトウございました!

【佐藤さんのこの動画を見て、いつもそのとおりやっております】

[PR]

by andieloop | 2014-08-03 21:12 | 釣り | Comments(2)
2014年 08月 03日

盛夏の十勝川6(ニジマスの夏休み?編)

有給休暇を取得し、金曜日から土曜日まで十勝川に行ってきました。
日の出と同時に河原に立ち、やる気満々の私ですが・・・。
暑かった、とにかく暑かったです。金曜日は本流独り占めだったんだけれど(汗)
ココは40cmのニジマスが釣れますよのサイン?そういえば70って看板もありましたね(笑)
d0317378_19311675.jpg


これからもっと水温が上がるんでしょうか、だとしたら、本流ニジマスも夏休み?
二日間、特定の区間だけれど、色々なところに入ってみました。なかなか良さそうな所も発見し、それはそれで収穫だったかな?
土曜日はお昼でギブアップ。温泉に入り、冷えたビールを一気飲みした後、休憩室で気持ちよく気絶しました(5時間も)。幸せだぁ~、でも、なんか廃人だぁ(笑)。
d0317378_19313198.jpg


小さいニジマスも、ことごとくポロンポロンと釣針から外れるようになりました・・・。
なるべく触らないようにしてリリースするので結果は一緒なので良いんですが、ちょっと気になる・・・病気かも・・・?


[PR]

by andieloop | 2014-08-03 19:57 | 釣り | Comments(4)