<   2014年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2014年 06月 30日

初夏の十勝川2(日曜日 Slow Fishing編)

翌朝3:30・・・に起きるつもりが、目が覚めると7:00過ぎ、狭い車内で寝たせいで体はバキバキです。朝マズメを逃してしまいました。まぁ、いっか、Slow Fishingです(笑)。え?そんな意味じゃない?でもほら、河原に咲く小さな花にも目が行くようになりましたよ。
d0317378_00170465.jpg


今日も小さなニジマス達が私のお相手。昨年はウグイすら釣れなかったのですから、進歩なのかもしれませんが、昨日の支流でのイブニングライズのニジマスと同じサイズです・・・『あれ?自分は今、あの十勝川本流で魚釣りしているんだよな?』と改めて思うと、ちょっとね(苦笑)
d0317378_00170565.jpg


河原で遅めの昼食を済ませ(また、カップラーメンですが)、車のドアを全部開けてお昼寝、何か寝てばっかりのSlow Fishingです(笑)。
妻からの電話にも起きずに2時間程惰眠を貪り、18:00に河原に立ちます。
日中、大型のニジマスが隠れていそうな場所を選び、立ち位置や結ぶフライを決定します。 
今回はリードにTMC200Rの#6に巻いたダンケルド。ドロッパーにはマドラーの組み合わせにしました。
d0317378_00170673.jpg


西の空が薄紫に染まり、周囲が薄暗くなりかけたころ、予め決めておいたポイントの太く重い流芯を一歩ずつステップダウンしながら等間隔で輪切りにしていきます。
・・・残念ながらこの時間帯でさえも大型魚のライズや気配は皆無で、こちら側の岸で遊泳力の弱い小さなニジマスが元気に跳ねているのみです。
この子達、何のつもりか知らないけど、流し切って下流に伸びたランニングラインやスカジットヘッドに対してフライングボディアタックをしてきます。
ニジマスの好む本流の流れというものを知らないので、見た目の「迫力」で選んじゃってますが、この流域は、人も居ないと同時に中~大型ニジマスも居ないのかな?そんな訳ないと思うんだけど・・・まあ、これがデフォルトなのかも知れません。
d0317378_00170700.jpg


ここ十勝に来たからには出来れば食べたいインデアンカレー(釧路市にも2店あるんですけどね)、トッピングやルーの種類は色々あるけれど、私の中ではトッピング無しのインデアンルーが最強です。今ではすっかりメニューに目を通すことも無くなりました、その日のコンデションによって大盛りかそうでないかを選ぶだけです(笑)。
d0317378_00170871.jpg


[PR]

by andieloop | 2014-06-30 20:14 | 釣り | Comments(0)
2014年 06月 30日

初夏の十勝川1(土曜日 Dark was the night編)

今週は、十勝地方にミニ遠征。
スペイロッドと買ったばかりのシングルバーナー、ケトルなどを軽自動車の後部に積み、やって来ました十勝川中流域。
いつ見ても本当に素晴らしい川です、ザ・本流って感じですね。釣れないっていう点も小面憎い(笑)。
d0317378_00170926.jpg


とりあえずスカジットコンパクト+5ftのセカンドティップ(インター)+10ftのシンクティップ(タイプ3)の組み合わせ。
水量豊かで重い流れにラインを投げ込むと、ラインは瞬く間に下流に流れていき、自分の下流45度~30度位の美味しいゾーンでラインの形を「釣れる形」に調整するのが結構難しいです。
程なく、小さなニジマスがプルプルっと毛鉤にくっついてきました。ワタシ、千代田堰堤より上流域で初めて魚類を見ましたよ。『なんだよ、もぉ~』とか何とか言いながら、正直に告白しますと、ちょっぴり嬉しかったことを認めざるを得ない、かなり志の低いスカジットマンの私なのでした。
d0317378_00171025.jpg


本流を適当な時間で切り上げ、支流の河原に移動してコーヒータイム。
先週は、次男の運動会で札幌に帰省していたのですが、残念ながらKALDIのとても美味しそうなドリップパックを購入する時間が取れませんでした。
なので、本日は、ちょっと高いと思ったけどスターバックスのドリップパックを頂きます。少量のお湯を注いで約20秒粉を蒸らした後、ちょっとずつ小さく円を描きながらお湯を注ぎ、コーヒーを抽出していきます。
折りたたみ椅子に腰掛けてタバコに火を付け、おそるおそる一口啜ってみると・・・。「うぁ!美味しい!」。
私、決して違いの分かる男じゃありませんが、私好みの濃厚でちょっと苦い味が最高です。川を眺めながらってのもあるのでしょうが(笑)。
タバコもそうだけど、甘いチョコレートなんかもきっと合いそうです。
d0317378_00170130.jpg


その支流でイブニングライズを楽しみ、夜はカップラーメン。残念ながらカップラーメンはやっぱりカップラーメンでしたね・・・。さりとて、これ以上にお手軽且つお腹一杯になる食材が思い浮かびませんので、これは課題としましょう。
こんなモノも作りました、100円ショップの商品を2個重ねただけの小さな焚き火台です。明るい内に河原中に転がってる枯れ木や乾いて白くなった流木を集めておいて、周囲が真っ暗になった頃合いで火をつけてみました。暗闇、川の音、虫や鳥の声、炎が爆ぜる音・・・この素晴らしい時間には少しのウイスキーが必要かもと思ったりして。
d0317378_00170200.jpg


ちょっとずつ、小さな炎を楽しんでいたけれど、結局こうなる男の性(さが)。
d0317378_00170395.jpg



【このCMを見たのは高校生くらいの時、ブルースなんてよく知らないけど、まさに「琴線に触れる」という経験をしたのを覚えています】


【彼の名はライ・クーダー、スライドギターの名手です】

[PR]

by andieloop | 2014-06-30 20:05 | 釣り | Comments(0)
2014年 06月 15日

初夏の道東河川2(増水とモンカゲロウ編)

こちら根釧地方はずーっと雨が降っており、各河川のテレメーターは高い水位を示していました。
十勝川本流にでも・・・と思っていましたが、どうも無理そう。
土曜日はテレメーターを睨みながら『下がれ下がれ・・・』と念を込めてダラダラ過ごし、翌、日曜日、いまひとつテンションが上がりませんが、近場の川に行くことにしました。今日はシングルハンドの出番となります。
川に着くと、まだまだ増水気味ですが、濁りもさほど強くなく釣りはできそう。
モンカゲロウや赤っぽいメイフライがハッチしており、『あぁ、盛期なんだなぁ・・・』と河原で独り言。ライズは一切ありませんが・・・。
d0317378_21355050.jpg


岩盤のエグレ付近でターンしたリードフライに勝手にくっついてきた小さなニジマス。そういえば久しぶりのニジマスですね。釣り下っていくと何度となく水中から魚のシグナルが伝わってくるのですが、すっかり賢者モードの私は合わせることもしませんでした。合わせなくても、小さなヤマメやう~たんが勝手に針にくっついてきます。最近、ホントにテンション低くて、困ったもんです・・・。
d0317378_21361490.jpg


19:00頃、お目当てのイブニングポイントは2箇所とも先行者がいたので、かなり下流のポイントへ・・・。
でも、やっぱり下流は濁りが強く、薄暗くなるまで、河原でジッとしていましたが何も起こらず・・・。
オーバーハングした木の下あたりで『ガバっ』と・・・しませんでした。
d0317378_21363623.jpg


家の傍にある『マルケンラーメン』で新メニュー(?)のつけ麺をいただく。
シコシコした麺と魚介&とんこつのスープがクセになります。
でもね、ラーメンに1080円はやっぱり高いと思う訳で・・・。
d0317378_2137249.jpg


外人はアホだな・・・でも、許しちゃう(笑)
[PR]

by andieloop | 2014-06-15 22:24 | 釣り | Comments(4)
2014年 06月 12日

豊かな時間を過ごすため

フィールドでの時間を豊かにするために、先ずはコーヒーを淹れる、カップラーメン・インスタントラーメンを作るためのアイテムを早速揃えてみました。
私の単身赴任用のクルマは軽自動車のため、荷物は沢山積めませんので、本当に必要最低限のものを・・・。

【SOTOレギュレーターストーブST-310】
ガスカートリッジの調達が容易という理由でこのタイプを選びました。コンビニやスーパーで買える安価なガスカートリッジも使えることを確認しました(低温下では不明)。非常にコンパクトです。
d0317378_21575160.jpg


【snowpeak ケトルNo1】及び【snowpeak ステンレスマグカップ】
ドリップパックにお湯を注ぐという点に関しては、決してやりやすい形には見えませんが、取っ手が付いているのでラーメンを作ってそのまま食べられるという点でチョイスしました。
いつもぼっち釣りのクセにカップを2つ買ったのは、これから河原で知り合うことになるアナタにコーヒーを振舞うためです(笑)。
d0317378_21581199.jpg


あとは、ゆったり座れる折りたたみの椅子、そして、夜の河原で火遊びがしたいので、こんなアイテムが欲しい!アウトドア用品って本当にアレコレ欲しくなっちゃうので困りモノ(笑)。

[PR]

by andieloop | 2014-06-12 22:42 | 釣具 | Comments(2)
2014年 06月 08日

初夏の屈斜路湖(根性なしノーフィッシュ編)

釣り意外にコレといった趣味の無い私なので、週末、家にいるとゴロゴロと寝てばかり。
そうすると、夜に激しい後悔に苛まれるので(笑)、ダブルハンドを振れるフィールドに足を運びました。
今日の根釧地方は、今にも雨が降りそうで、かえって湖の釣りには好条件の気がしましたが・・・。
d0317378_1984843.jpg


ベストがあまり好きじゃない私は、バッグやヒップバッグを愛用するのですが、今回SIMMS社のドライクリーク・ヒップパックを購入しました。容量はそれほどでもありませんが、いつも私は荷物が多すぎの感がありましたので、このくらいのほうが良いのかも(汗)。
それとココに来るときはカウンターアソールトも忘れてはいけません。コレを買ってから結構な時間が経ちますので、イザというときキチンと噴射されるか自信がありませんが、もし噴射されなかった場合はこれを投げつけてヒグマを撃退するイメージは出来上がっています(笑)。
d0317378_1982449.jpg


AM4:00からキャストを開始、若干の波と曇天模様の空が、何となく釣れそうな雰囲気を醸し出しますが、水中からは何の反応もなく、逆に湖水の冷たさが期待感とモチベーションを分刻みで奪っていきます。
こちらでは、この時期でもまだネオプレーンウェーダーが正解だったと後悔。
・・・結局、AM7:00でギブアップ。暖かい車の中で気絶、目が覚めるとAM10:30で、家でゴロゴロするのとあまり変わらない私なのでした。
毎度おなじみ弟子屈ラーメン。今日はちょっと奮発して味噌チャーシューです。う~ん、まさに喰っちゃ寝・・・。
d0317378_199410.jpg


釣りに関しては、ちょっと前のめり過ぎますね。
プロセスやフィールドの風景、そこにいる動植物など、いろんなモノを楽しめないと、もったいないですし、逆に釣りが面白くないものになる気がしてきました。
ちょっと面倒そうだけど、こんなアイテムなんか釣りの週末を豊かなものにしてくれそうです。季節はどんどん良くなってきます。ランタンの明かりでコーヒーを飲みながら、夜のフィールドを過ごすなんて事、やってみたいな。手頃なモノを揃えてみようかな。
[PR]

by andieloop | 2014-06-08 20:05 | 釣り | Comments(8)
2014年 06月 07日

初夏の道東河川1(ローテンションな私編)

これまでのパターンでは火曜日になると、次の釣行の計画を立てフライを巻いたり、タックルのチェックを始め、金曜日の晩にはワクワク感がMAXとなるのですが、最近ど~も釣りに倦んできたというのか何と言うのか・・・つまりテンションが上がらないのです。
家族サービスや仕事で思うように釣りに行けない方達からは怒られそうですが、ほとんど毎週末の釣行でやや息切れを起こしたのかも知れません。あとは、ダブルハンドの釣りにすっかりハマってしまい。シングルハンドの釣りに興味が失せてきたような気もするし。変だな、どうしちゃんたんだろう・・・。

キレイなヤマメがシルバーマーチブラウンを咥えてくれても、何か物足りないです。
d0317378_18333058.jpg


こんな映画が上映されるんですね。どこで観れるのでしょうか。

[PR]

by andieloop | 2014-06-07 18:56 | 釣り | Comments(0)