2017年 01月 22日

スペイスイベル2017

ランニングラインとシューティングヘッドの間に入れるスペイスイベル。
昨シーズンいっぱいはNTパワースイベルを使用していましたが、今シーズンはWクレンという2連結のモノに戻すことにします。あくまで体感ですが、こっちのほうが回転する部分が多いから良いのかもしれません・・・。
私の場合、ブレイデットは使わずにソルト用の組糸を使い、引き込んでループを作るのではなく、パーフェクションループ及びクリンチノットでスイベルと組糸を接続しています(念のため接着剤で抜け防止措置をします)。仕上がりは多少ボコボコしますが、引き込まない分全体を短く作れます。
所持するリールが少ないと、作る数も少なくてイイでしょ?3つでイイ、ワハハ(泣)。

d0317378_16300066.jpg


[PR]

# by andieloop | 2017-01-22 16:50 | 釣具 | Comments(0)
2017年 01月 16日

野武士の剣

今般、愛竿DeerCreekのコルクグリップを交換しました。
このモデルのコルクはあまり良いものを使用していないので、もともとコルクの割れ目をパテで埋めてあるんですが、程なくパテが剥がれてしまい、いつしかそこが黒く変色(カビ?)して見るも無惨な状態になってしまいました。
そこでウッドエポキシを充填して対応していたのですが、時間が経っても色が全然馴染まなくて異様な雰囲気のグリップになりました。
加えて、コルクがブランクから浮いてきて(内部で接着剤が剥がれた様子)、握るとブニブニして気持ち悪いことこの上ない。
ツーハンドロッドのグリップ交換をプロに頼むとおそらく結構な費用がかかるのでしょう・・・一念発起、年末年始にかけて、DIYでコルク交換をしました。
写真はキレイに見えるように撮影しましたので、お!良いじゃん!と思われるかもしれませんが、実物はけっこう突っ込みどころあります。
私の釣り道具はこんなのばっかりです(笑)。
d0317378_20413329.jpg

d0317378_20412406.jpg

作業の模様は長ったらしいので畳みます。


More
[PR]

# by andieloop | 2017-01-16 20:48 | 釣具 | Comments(6)
2016年 12月 10日

冬の尻別川(さよなら2016シーズン編)

『夢を追って、3人仲良く撃沈しましょう』そんなお師匠らの言葉で尻別川行きが決まった金曜日の夜。
後志利別川と尻別川を天秤にかけての選択でしたが、迷いに迷った結果ニジマスの可能性が僅かでもある尻別川へ行くことを前述の言葉で後押ししたのでしょう。
d0317378_1954334.jpg



ポイントへのラッセル、凍るガイドとリール、ビシビシ顔に当たる雪・・・ヌルヌル滑る川底に、もし転んだらお陀仏かも知れない水量・・・。
動画で観る北米の冬のスチールヘッド釣りのような情景・・・そんなカッコいいものではなく修行です(笑)。

d0317378_21165546.jpg


お二人が遙か下流まで釣り下っているの見ながら、休憩のタイミングが誰より早い私。 凍ったスニッカーズを囓ると前歯が折れそうなので、今回からキットカットにしておきました。



d0317378_1961569.jpg



セブンイレブンの鍋焼きうどんにオニギリを投入し、更にグツグツと煮ると・・・おやおや?海苔と鮭が汁に合います。 次回はうどんを全部食べた後に、残った汁に鮭オニギリを入れ、更に溶き卵と乾燥わけぎを入れてみたいと思います。きっと鮭雑炊みたいな感じになるんじゃないかと・・・汚いですかね(笑)?。

d0317378_1964288.jpg



・・・釣果ですか?
冒頭の言葉どおり撃沈です。生命反応一切なしの完全BOZEでした。 魚の躍動を味わったのは7月末・・・ハァ〜・・・ため息が出ちゃう(泣)

d0317378_21173173.jpg



いやいや、そんな事よりも道東のアメマスが芳しくない中、冬の釣りにおける一尾のハードルが更に高くなった現状に軽い戦慄を覚える私でした。

d0317378_1965467.jpg



[PR]

# by andieloop | 2016-12-10 23:00 | 釣り | Comments(6)