2017年 04月 17日

春の道東河川(すべてが此処に・・・編)

皆さま大変、ご無沙汰しております。
ブログを訪れて頂いても全然更新せずにおりまして心苦しい限りです。
1~2月はともかく、3月はアメマス釣りに出かけたいなと思いましたが、結構色々ありまして釣りもしないまま4月を迎えてしまいました。小樽勤務から札幌勤務に変わりまして、相変わらず釣行回数は少なくなりそうですが、今後もブログは続けていきたいと思います。

さて、定宿予約の都合上、随分前から企画された別寒辺牛川釣行に参加させて頂きました。
初めてこのフィールドを訪れたのが2014年4月13日ですから4年連続です・・・が、あら?例年より人が少ない??
そして、なかなか水中からのコンタクトを得られず、絶望的な雰囲気が仲間内に漂います。
少しダレ気味にキャストを続けること小一時間、ようやっと釣れてくれたのは少し痩せたアメマス。口の中が黒いのは厚岸産の証?
d0317378_20395549.jpg



僅かな陸地が私たちの休憩場所。暖かいカップヌードルでお腹を満たします。
あ、コーヒー飲むの忘れましたね・・・失敗したなぁ。
正午からは、気温が上がってきたのが良かったのか、更にポツポツとは釣れるようになりました。
本当に「ポツポツ」とですけど・・・アメマスの減少はここ別寒辺牛川も例外ではないようです。

d0317378_20401491.jpg



鈴木旅館の疲れた体に染みわたる熱湯風呂、清掃を放棄して久しい施設、煎餅布団、そしてそれらマイナスポイントを全てを引っくり返す美味しい夕ご飯(次の日作ってくれるお弁当も美味しいです)。
聞くところによれば厚岸町内には遠藤旅館というコチラも料理が有名な旅館があるそうですが、友人たちは一切興味がないようでした。やっぱり、ここじゃないと『ベカンに来た』感じがしないのでしょうね(笑)。
疲労とアメマスの躍動を味わえた安堵感、朝イチは絶望してたのにすっかり機嫌になっている友人たちの笑い声、熱いお吸い物、冷たいビール・・・。酔ったせいもあり何だか全てがココにあるような気がして、泣きたいような気分になっている内に座敷でイビキをかいておりました(笑)。

d0317378_20400881.jpg


次の日は遅めのスタート。
ガツンという衝撃と共に、なかなかの重量感がロッドに乗ります。
『キタコレ!』・・・と思いきや、私の中で恒例のダブルヒット(ドロッパー付けてます)。アメマスは複数で行動するということの証左でしょうか?私はアメマス釣りのなかでヒットの瞬間が一番好き。なので、できれば別々に来てほしいナ・・・。

d0317378_20400212.jpg

2年連続竿頭の友人がキャッチしたトロフィーサイズ。
寡黙な方ですが、釣ったアメマスに話しかけるのは今年も同じでした(笑)。
d0317378_20402758.jpg


こちらも素晴らしいサイズ。朝のローテンションとこの時のハイテンションの落差は面白かったです(笑)。
今回トロフィーサイズを釣るところを3本目の前で見ましたが、フライは4~5cmのものが良い結果を残しているように感じました。サケ稚魚のサイズなのかな?

d0317378_20402369.jpg


こうして厳しいながらも別寒辺牛川を堪能した訳ですが、このフィールドでは駐車スペースの問題、我々釣人が線路を歩くことによる列車の安全な運行への影響が問題視されているようです。今回は列車が徐行をする位ブレーキをかけているシーンを見かけてしまいました(釣人が十分に軌道から距離を空けなかったようです)。もし事故でも起きれば、たちどころに鉄道会社は立入防止柵を設置するでしょう。私も同じ穴のムジナです、お目こぼしを受けていることを常に忘れずにいましょうね。

d0317378_19503003.jpg
さて、お土産を家族に振る舞うまでが私の別寒辺牛川釣行。
アサリは酒蒸しやボンゴレではなく、マイブームのアヒージョに入れてみました。ある方の影響で作り始めたこのアヒージョ、少し気取った上品な料理なのかなと思いましたが、そんなことないですね。簡単で無骨で本当に美味しいです。

[PR]

by andieloop | 2017-04-17 20:15 | 釣り | Comments(8)
Commented by へるふね at 2017-04-17 21:43 x
andieloopさんこんばんわ!札幌勤務おめでとうございます。
ベカンベもそれなりに成果あった様で嬉しく思います。今後も面白いブログ楽しみにしています。遊びも仕事も頑張ってくださいね!
Commented by かきさん at 2017-04-17 23:52 x
こんばんは。更新、心待にしておりました。暇さえあればブログのぞきにきてました(笑)。別寒辺牛は魅力的なフィールドですね、近年は雨鱒がなかなか釣れませんから…。遠すぎて私行けませんので、記事と画像で雰囲気を楽しませてもらってます^^
Commented by abu-z4 at 2017-04-18 16:27
andieloopさん、こんにちは。
先日はお疲れ様でした。
2日間の様子が蘇るような投稿ですね。
久しぶりにご一緒できましたが、車中でのandieloopさんの気の利いたジョークが聞けなかったのが残念です(笑)

Commented by andieloop at 2017-04-18 19:33
へるふねさん、こんばんは!
遊ぶ為に仕事をし、仕事の為に遊ぶ。
ナンチャッテ(笑) 。
ストレスが溜まる任務を与えらていますので、キツイ時は相談に乗ってください。お願いいたします。
Commented by andieloop at 2017-04-18 19:39
かきさん、こんばんは!
もう少し状況が回復したら訪れてみますか?今は、自信を持ってオススメできませんが、その内ご案内しますよ。
皆で行くと長距離を忘れる事ができますから(笑) 。
Commented by andieloop at 2017-04-18 19:46
abuさん、こんばんは!
おかげ様で今回も楽しい旅でした。
abuさんの幼少の頃のエピソードも楽しく聞かせていただきました。また、夜の駐車場で1日の終わりのひと時に、色々な話しを聞かせてください。
Commented by slowfishing-yun at 2017-04-19 18:41
andieloopさん、こんばんは。
週末はお疲れ様でした。デジタルカメラ情報、ありがとうございました。
リードとドロッパーのダブルヒットは十勝川や渚滑川以外に、ベカンでも一度だけあったのを思い出しました。
私もそのうちにまた試してみようかと思います。
アヒージョ、美味しいですよね。我が家では底の深い大きなフライパンでアヒージョを作ります。
残ったスープに、とろけるチーズ、ミルク、それにショートパスタやペンネを加えるとさらに美味しくいただけますよ(笑)。
Commented by andieloop at 2017-04-19 20:42
Yunさん、こんばんは!
大きなフライ2個は無理ですが、大きなフライと小さなフライ、小さなフライ同士でもビーズ等の重さを変えることで微妙に流れる深さや速度に変化が出て、割と釣果に結びついていると思います(私的には)。
一番の問題はトラブルですが、これは仕掛けと投げ方を工夫して、あとはどうとでもなれという心持でいます(笑)。
アヒージョの残った汁の活用方法、ぜひ試したいと思います。
そのままパスタに使うと油ギッシュ過ぎるんですよね(笑)。


<< 巨大魚育む春の人造湖(朱鞠内湖...      スペイスイベル2017 >>