2017年 01月 22日

スペイスイベル2017

ランニングラインとシューティングヘッドの間に入れるスペイスイベル。
昨シーズンいっぱいはNTパワースイベルを使用していましたが、今シーズンはWクレンという2連結のモノに戻すことにします。あくまで体感ですが、こっちのほうが回転する部分が多いから良いのかもしれません・・・。
私の場合、ブレイデットは使わずにソルト用の組糸を使い、引き込んでループを作るのではなく、パーフェクションループ及びクリンチノットでスイベルと組糸を接続しています(念のため接着剤で抜け防止措置をします)。仕上がりは多少ボコボコしますが、引き込まない分全体を短く作れます。
所持するリールが少ないと、作る数も少なくてイイでしょ?3つでイイ、ワハハ(泣)。

d0317378_16300066.jpg


[PR]

by andieloop | 2017-01-22 16:50 | 釣具 | Comments(0)


<< 春の道東河川(すべてが此処に・...      野武士の剣 >>